広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 医学部医学科
講義コード I1501301 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生命・医療倫理学I
授業科目名
(フリガナ)
セイメイイリョウリンリガク
英文授業科目名
担当教員名 酒井 規雄
担当教員名
(フリガナ)
サカイ ノリオ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 月3:医第4講義室, (4T) 月4
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 医学
対象学生 医学科1年生
授業のキーワード 生命倫理 医療倫理 研究倫理 EBM 医学史 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
医師になる者にとって倫理的側面の必須な知識と考え方を学ぶ。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 医療と医学における倫理の重要性を理解するために、具体的な医学・医療における倫理的な問題を指摘すると同時にそれらを解決する能力を身につける。 
授業計画 第1回
 ガイダンス 生命倫理学 概論 
第2回
日本における医学教育の歴史 
第3回
研究倫理 酒井規雄
第4回
EBM(evidence based medicine)とは 
第5回
高齢者の終末期医療 
第6回
看取りの医者 人の死に場所 ビデオ供覧 問題提起
第7回
グループ討論 酒井規雄
第8回
がん患者の終期末医療 
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回 
教科書・参考書等 特になし 毎回の授業の講義プリント Bb9の授業資料 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
課題が出た際には、速やかにBb9にて提出すること。 
履修上の注意
受講条件等
学外からの客員教員の授業が多いので、礼儀には気を付ける。 
成績評価の基準等 出席 提出したレポートの内容で評価する。3分の2以上(6回以上)出席していないものは単位修得を認めない。 
メッセージ 医学生としての姿勢を問う授業であるので、積極的に取り組むこと 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ