広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 教育学部
講義コード CC236906 科目区分 専門教育科目
授業科目名 モデリングとシミュレーション
授業科目名
(フリガナ)
モデリングトシミュレーション
英文授業科目名 Modeling and Simulation
担当教員名 田中 秀幸
担当教員名
(フリガナ)
タナカ ヒデユキ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 水1-4:教C310
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心,演習・実習・作業あり  
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 教科教育学
対象学生 原則的に他学部生の受講は認めない.
授業のキーワード モデリング, シミュレーション, 問題解決, 視覚化 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
情報系カリキュラムに関する基礎的基本的な知識・理解,能力・技能を習得する.  
到達度評価
の評価項目
中等教育科学(技術・情報)プログラム
(知識・理解)
・ハードウェア(情報表現を含む)に関する知識が身に付いている
(能力・技能)
・ハードウェアに関する知識を用いて,ハードウェア(回路)の設計・製作・評価を行うことができる 
授業の目標・概要等 この授業では,高等学校の教科である情報に関して,モデリングとシミュレーションを通して問題解決とコンピュータの活用について学習する. さまざまな問題を取り上げ,モデリングやシミュレーションによる問題解決について講義および実習を通し理解を深める. 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 Scilab によるプログラミング
第3回 一様分布について
第4回 乱数を用いたシミュレーション
第5回 最小二乗法について
第6回 統計によるシミュレーション
第7回 雨粒の落下速度のモデリング
第8回 RC回路のモデリングとステップ応答
第9回 RC回路の正弦波応答のシミュレーション
第10回 RC回路の正弦波応答の実験
第11回 ものづくりとその情報化
第12回 線形計画問題
第13回 データの分類
第14回 問題解決について
第15回 まとめ

レポートおよび試験 
教科書・参考書等 資料配布. 
授業で使用する
メディア・機器等
ノートパソコンを使用します. 
予習・復習への
アドバイス
ディジタル制御で学んだ伝達関数の知識を使用します.できれば,復習しておくと望ましい. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 授業中の活動,レポートおよび試験による総合的評価 
メッセージ レポートは成績が確定するまで取っておいてください. 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ