広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2019年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ASS08001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 社会学方法論
授業科目名
(フリガナ)
シャカイガクホウホウロン
英文授業科目名 Studies in Sociological Method
担当教員名 材木 和雄
担当教員名
(フリガナ)
ザイキ カズオ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 金1-2:総K305
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、フーコーのテキストを実際に読み、これを解説していきます。初回からフルタイムで授業をします。出欠も取ります。第1回目の授業に必ず出席してください。第2回目以降に初めて来た場合には受講をお断りすることがあります。もし初回の授業に参加できない場合には事前にしかるべき理由を知らせてください。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 社会学
対象学生 特に制限はありませんが、管理社会の起源に興味があると面白く聞けます。文系の総合科学としての社会学の方法論に関心がある人の受講を歓迎します。留学生の方もぜひ挑戦してください。
授業のキーワード 権力、国家、監視、処罰、管理社会、性と生 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
(能力・技能)
・課題の考察のために必要な理論・方法を特定する能力・技能
(総合的な力)
・柔軟な発想と構想力のもとに、課題を考察するために必要な知識・理解と能力・技能を組合せ、主体的に研究する能力 
授業の目標・概要等 社会学の基礎文献を具体的に検討・解説し、社会学とはどのような視点と概念をもった学問なのかを聴講者に理解させることを目標とします。 
授業計画 本年はフランスの社会哲学者であり、現代社会学・社会科学の発想に大きな影響を与えているミシェル・フーコーの著作を読みます。なかでも中心は『監獄の誕生ー監視と処罰ー』です。フーコーはこの著作において、今日の監獄はいかなる歴史的・社会的背景のなかに生まれ、変遷を遂げてきたかを、18世紀から19世紀の処罰技術の変化を通して明らかにし、国家権力が人間の意志や多様性をいかに管理し、国家機構の中に組み込むようになったを論証しています。

 フーコーのいう監獄とは、たんに犯罪者を収監する場にとどまらず、孤児院、感化院、軍隊、学校、病院、工場など組織的に管理されたあらゆる権力装置にまで及んでいます。それゆえ、フーコーにとって監獄の歴史と特徴を描くことは、現代管理社会の由来と本質を摘出することに通じます。たとえば、学生の皆さんには、校則で管理された学校社会の原型がフーコーのいう監獄の誕生であったことに気づくでしょう。

 授業では難解なフーコーの著作を実際に読み進め、できるだけかみ砕いて解説します。これを手ほどきとして、実際に受講生の皆さんがフーコーを読み、その方法を体得していただきます。


 初回の授業では、授業の進め方を説明したあとすぐに授業を始めます。初回からフルにやります。受講希望者は第1回の授業に必ず出席してください。第2回目以降では受講をお断りすることがあります。 
教科書・参考書等 テキスト:ミシェル・フーコー『狂気の歴史』新潮社1975年、同『監獄の誕生』新潮社1977年、その他、必要に応じて資料を配付します。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,映像(ビデオ) 
予習・復習への
アドバイス
フーコーの著作は多数あります。図書館にもたくさん入っています。講義で紹介できるのはごく一部です。各人の興味に応じて、自分の読むべき著作を決めてください。 
履修上の注意
受講条件等
授業の進め方を説明したあとすぐに授業を始めます。初回からフルにやります。受講希望者は第1回の授業に必ず出席してください。第2回目以降では受講をお断りすることがあります。なお後期の1時間目なので、「朝に弱い人」には決定的に不向きです。
 
成績評価の基準等 毎回の提出課題(20%)とレポート・討論会の内容(80%)により決定します。ただし4回以上欠席扱いの場合にはレポートの提出を認めず不可とします。
 
メッセージ フーコーの著作は非常に興味深いメッセージに満ちていますが、必ずしも読みやすくはないので、哲学書を読むような根気が受講者には必要です。現代社会の本質を知ろうという興味と意欲のある人に向いた授業です。
 
その他 初回の授業には必ず出席してください。第2回目以降に初めて来た場合には受講をお断りすることがあります。もし初回の授業に参加できない場合には事前にしかるべき理由を知らせてください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ