広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 教養教育
講義コード 11030001 科目区分 平和科目
授業科目名 Global Issues Towards Peace A
授業科目名
(フリガナ)
 
英文授業科目名 Global Issues Towards Peace A
担当教員名 HOWELL PETER KENNETH
担当教員名
(フリガナ)
ハウエル ピーター ケネス
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 月1-4:総K204
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 22 : 語学教育
学問分野(分科) 22 : 英語圏
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育又は
パッケージの中での
この授業の位置づけ
 
学習の成果 
授業の目標・概要等 グローバル時代の問題について議論するとプレゼンする 
授業計画 第1回
プレゼンのこつ
第2回
班を組んでプレゼンの内容を決める
第3回
Discussion: 核兵器(1)
第4回
プレゼンを書く(version 1)
第5回
Discussion: 核兵器(2)
第6回
プレゼンを書く(version 1)
第7回
Discussion: 地球温暖化と原子炉
第8回
プレゼンを書く(version 2)
第9回
Discussion: ジェンダー
第10回
プレゼンを書く(version 3)
第11回
Discussion: デジタルコミュニケーション
第12回
プレゼンを書く(version 3)
第13回
発表会
第14回
発表会
第15回
発表会 
教科書・参考書等 ありません 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,音声教材,映像(ビデオ) 
予習・復習への
アドバイス
必要がありません 
履修上の注意
受講条件等
受講定員は20名程度とし、定員を超えった場合はグローバルスタデイー特定プログラムの学生を優先する 
成績評価の基準等 発表内容70%
課題レポート30%
平和モニュメント見学レポートの提出は単位認定の必須条件です。なお、レポートは英語で作成します 
メッセージ  
その他 平和モニュメント見学レポートの提出は必須課題です。レポートの提出締切は以下のとおりです。
第2ターム開講科目 --> 6月30日
第3ターム開講科目 --> 10月21日
第4ターム開講科目 --> 12月21日
夜間開講科目    --> 教員の指示による
※詳細はもみじTopを参照:https://momiji.hiroshima-u.ac.jp/momiji-top/learning/kyouyou/post_1.html
また,受講希望者が定員を超過したときは受講者抽選を行う可能性があります。受講者定員は以下のとおりです。
昼間開講科目 --> 150人
夜間開講科目 --> 70人 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ