広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 理学部
講義コード HL040000 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生物科学基礎実験IV
授業科目名
(フリガナ)
セイブツカガクキソジッケン4
英文授業科目名 Practice for Fundamental Biology IV
担当教員名 坂本 敦,井川 武,荻野 肇,草場 信,千原 崇裕,奥村 美紗子,島田 裕士,信澤 岳,高橋 陽介,菊池 裕,小塚 俊明,津田 雅貴,井出 博,矢尾板 芳郎,細羽 康介,三浦 郁夫,森下 文浩,鈴木 克周,高瀬 稔,花田 秀樹,小原 政信,中坪 敬子,高橋 美佐,守口 和基,田澤 一朗,鈴木 厚,坪田 博美,中島 圭介,坂本 尚昭,濱生 こずえ,田川 訓史,嶋村 正樹,中野 敏彰,穗積 俊矢,深澤 壽太郎,佐久間 哲史,古野 伸明,山本 卓,植木 龍也,山口 富美夫
担当教員名
(フリガナ)
サカモト アツシ,イガワ タケシ,オギノ ハジメ,クサバ マコト,チハラ タカヒロ,オクムラ ミサコ,シマダ ヒロシ,ノブサワ タカシ,タカハシ ヨウスケ,キクチ ユタカ,コヅカ トシアキ,ツダ マサタカ,イデ ヒロシ,ヤオイタ ヨシオ,ホソバ コウスケ,ミウラ イクオ,モリシタ フミヒロ,スズキ カツノリ,タカセ ミノル,ハナダ ヒデキ,オバラ マサノブ,ナカツボ ケイコ,タカハシ ミサ,モリグチ カズキ,タザワ イチロウ,スズキ アツシ,ツボタ ヒロミ,ナカジマ ケイスケ,サカモト ナオアキ,ハマオ コズエ,タガワ クニフミ,シマムラ マサキ,ナカノ トシアキ,ホヅミ シュンヤ,フカザワ ジュタロウ,サクマ テツシ,フルノ ノブアキ,ヤマモト タカシ,ウエキ タツヤ,ヤマグチ トミオ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 実験 授業の方法
【詳細情報】
実験中心,野外実習,薬品使用 
単位 4 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 基礎生物学
対象学生 生物科学科3年次生
授業のキーワード 実験 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
現代生物科学の基礎的知識を元に実験等の実践を遂行できる能力を修得する. 
到達度評価
の評価項目
生物学プログラム
(能力・技能)
・身につけた基礎的知識を元に実験などの実践を遂行できる以下の実験能力を修得する。1)基礎的な観察技能と実験操作技能。 2)観察した自然現象や実験操作の結果を記述する能力。3)関連するデータを収集し評価する能力。 
授業の目標・概要等 これまでに修得した生物科学基礎実験I〜IIIの内容を踏まえ,より高度で専門的な実験を学ぶ. 
授業計画 (集中講義形式,第1回〜15回)
専門分野ごとにクラス分けを行い,課された実験や課題に取り組む. 
教科書・参考書等 実験テキストや課題に関する文献等を必要に応じて配布する. 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,PC,実験器具 
予習・復習への
アドバイス
実験テキストや課題に関する文献を読み込み,得られた知見を自らの実験や課題に活かすことに努める. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 実験や課題遂行に対する姿勢,実施内容,発表等を総合的に判定する. 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ