広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 文学部
講義コード BY020001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 基礎書道A
授業科目名
(フリガナ)
キソショドウA
英文授業科目名 Basic Theory of Japanese Calligraphy A
担当教員名 塩出 智代美
担当教員名
(フリガナ)
シオデ チヨミ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 火5-6:文B201
授業の方法 講義・実習 授業の方法
【詳細情報】
書写実技指導 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 芸術
対象学生 中学校国語教員免許取得希望者
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
該当なし。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 中学校国語免許取得のための必修授業として、中学校国語科における書写指導を前提とした講義と実技をおこなう。
本授業では中学校書写指導のための用具・用材の知識をはじめ、実際に筆を扱いながら、中学校書写で扱う「楷書」の基本用筆から応用まで、書写技能を習得し中学校国語科書写の指導力養成をめざす。
 
授業計画 第1回 書写指導のための用具・用材の基本知識。
第2回 用具・用材の取り扱いについて。
第3回 「楷書」の基本点画①
第4回 「楷書」の基本点画②
第5回 「楷書」の字形構成
第6回 半紙に2字を書写①
第7回 半紙に2字を書写②
第8回 半紙に4字を書写①
第9回 半紙に4字を書写②
第10回 課題提出Ⅰ
第11回 ひらがなの基本用筆①
第12回 ひらがなの基本用筆②
第13回 半紙に6字を書写①
第14回 半紙に6字を書写②
第15回 課題提出Ⅱ 
教科書・参考書等 テキストは、随時プリント資料を配布する。
書写実技のための、筆、墨等の用具は受講者各自が用意する。
 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料 
予習・復習への
アドバイス
特になし。 
履修上の注意
受講条件等
特になし。 
成績評価の基準等 出席状況(50%)と課題提出の成果(50%)で評価。 
メッセージ 文字は記号であるが、筆で文字を書くことにより、漢字・ひらがなという文字の特徴を認識してほしい。また、これを機会に筆という筆記用具を用いて文字を書くことの面白さを実感してほしい。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ