広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 文学部
講義コード BA002001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 哲学史基礎演習(ギリシア語)
授業科目名
(フリガナ)
テツガクシキソエンシュウ(ギリシアゴ)
英文授業科目名 Elementary Seminar in History of Philosophy (Greek)
担当教員名 赤井 清晃
担当教員名
(フリガナ)
アカイ キヨアキ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   2ターム
曜日・時限・講義室 (2T) 木9-10,金1-2:文B102
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
講義+演習. 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 哲学
対象学生 2年次生以上
授業のキーワード ギリシア語文法,古典語,古代ギリシア. 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
専門基礎科目(専門科目を受講するための準備). 
到達度評価
の評価項目
哲学・思想文化学プログラム
(知識・理解)
・哲学・思想文化学に関する原典の読解のための基礎的言語能力の習得
(能力・技能)
・哲学・思想文化学に関する資料調査能力の習得 
授業の目標・概要等 古典ギリシア語初級文法を学び,原典を読む準備をする. 
授業計画 第1回:ギリシア語史概観.文字と発音.音韻変化の概略.
第2回:動詞類(1)
第3回:名詞・形容詞(1),冠詞
第4回:動詞類(2),パーティクル
第5回:名詞・形容詞(2)
第6回:動詞類(3)
第7回:動詞類(4)
第8回:名詞・形容詞(3),代名詞類
第9回:動詞類(5)
第10回:名詞・形容詞(4),関係詞
第11回:動詞類(6),分詞の変化
第12回:動詞類(7),分詞の用法
第13回:動詞類(8),法,相
第14回:否定の表現,比較
第15回:授業のまとめと試験

最終回に筆記試験を行なう予定. 
教科書・参考書等 田中美知太郎・松平千秋『ギリシア語入門 新装版』岩波書店,ISBN978-4-00-022589-2,または,田中美知太郎・松平千秋『ギリシア語入門 改訂版』岩波全書,ISBN4-00-020125-5(1962年以降の版)を各自用意すること. 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料. 
予習・復習への
アドバイス
毎回指定される練習問題を中心に,予習・復習を行なうこと. 
履修上の注意
受講条件等
テクストは各自購入してください. 
成績評価の基準等 出席(50%)および試験の解答内容(50%)によって評価する. 
メッセージ 学習する内容は決して難しくないが,継続して学ぶことが重要なので,予習よりも,復習(練習問題)に重点を置いて,出席し続けること. 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ