広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ASS03001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 宗教政治社会論
授業科目名
(フリガナ)
シュウキョウセイジシャカイロン
英文授業科目名 Religious and Political Society
担当教員名 吉村 慎太郎
担当教員名
(フリガナ)
ヨシムラ シンタロウ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 木5-8:総K313
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 地域研究
対象学生 2年次生(3セメスター)以降の学生
授業のキーワード 9.11事件、混沌、イスラーム、大国主義、民族主義 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
宗教、政治、国際関係の変容との関わりで社会文化プログラムの他の科目と密接に関連している 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
・異文化・異領域の人々に対するコミュニケーション能力の前提となる日本語・日本文化及び外国語・外国文化への知識・理解
・個別学問体系の密接な相互関係とその重要性を認識するうえでの必要な知識・理解 
授業の目標・概要等 近現代の中東の政治・社会の変容と混迷、そこでの大国政治の影響と政治社会的に両義的な機能を持つイスラームの意味について、理解を深めることを目的とする。
 
授業計画 第1回  ガイダンス:この講義での課題

第2回  中東とヨーロッパ列強

第3回  民族主義とイスラーム(1)
第4回  民族主義とイスラーム(2)
第5回  中東諸国家体制の成立の問題点

第6回  小括
第7回 パレスチナ問題の淵源
第8回 パレスチナ問題の捻じれ構造とアメリカ(1)
第9回 パレスチナ問題の捻じれ構造とアメリカ(2)

第10回  小括 
第11回  革命とイスラーム(1)

第12回  革命とイスラーム(2)

第13回  イスラーム復興の拡散

第14回  戦争の連鎖と大国主義

第15回  まとめ

毎回、講義内容についての小レポートを課し、提出を求める。それらを試験
の代わりとして、総合的に評価する。 
教科書・参考書等 吉村慎太郎『イラン・イスラーム体制とは何か』(書肆心水、2005年)
板垣雄三『歴史の現在と地域学』(岩波書店、1992年)
木畑洋一他編『多元的中東世界への序章』(大月書店、1999年) 
授業で使用する
メディア・機器等
映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
第1回  中東の地理的範囲だけでなく、国際政治的な背景と特色を理解しよう
第2回  中東の成立をヨーロッパの進出、既存の秩序の破壊・変容から理解しよう
第3回  民族(ネーション)、民族主義、エスニック集団の違いをおさえよう
第4回  複合的アイデンティティに基づく民族運動の政治的特徴をおさえよう
第5回  中東諸国家の成り立ちに関する歴史認識を持とう
第6回  これまでの講義内容をもとに自分なりに整理してみよう
第7回  パレスチナ問題のそもそもの成立の歴史的背景を理解しよう
第8回  イスラエル建国の関わる国際的要因を理解しよう
第9回   第二次~第三次中東戦争とアメリカ、国連の関わりしっかりと把握しよう
第10回  中東の不安定性の諸要因を再検討してみよう
第11回  79年のイランにおける「イスラーム革命」の背景を理解しよう
第12回  イスラーム復興拡散を促進する外在的不合理性を認識しよう
第13回  今一度、革命の特徴とイスラームの関わりをまとめてみよう
第14回  80年代から現代までの複数の中東の戦争の因果関係を見直してみよう
第15回  我々が生きている時代を歴史のなかで位置づけてみよう 
履修上の注意
受講条件等
パッケージ別科目「中東・イスラームの世界」や「西アジア近現代史」を既に受講済みか、或いは『イスラームとは何か』(小杉泰著、講談社新書)を予め読んでおくことが望ましい。
 
成績評価の基準等 各授業後に提出してもらう小レポート(出席届けに代わる)の結果
に基づく総合評価による。
 
メッセージ 中東をベースにしながらも、植民地支配、大国政治、「民族」、革命、戦争、国際関係などについて、講述しますので、関心旺盛な受講生が出席することを期待しています。 
その他 http://home.hiroshima-u.ac.jp/shinyo/

 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ