広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ASB08001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 都市文化論
授業科目名
(フリガナ)
トシブンカロン
英文授業科目名 Urban Culture
担当教員名 要田 圭治
担当教員名
(フリガナ)
カナメダ ケイジ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 金5-6:総J205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 文化論
対象学生  
授業のキーワード 都市、思想、イギリス、歴史、文学、生権力、生政治 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
(能力・技能)
・課題の考察のために必要な理論・方法を特定する能力・技能
(総合的な力)
・柔軟な発想と構想力のもとに、課題を考察するために必要な知識・理解と能力・技能を組合せ、主体的に研究する能力 
授業の目標・概要等 ロンドンなど、主として18・19世紀イギリスの都市をモデルに、認識ならびに感性のレベルで、さらには政策や医療のレベルで都市を思想的、並びに理論的に考察する。対象の理解を深めるとともに、思考の方法を訓練する。フーコーの生権力論から入るが、関連する思想家の思考を適宜参照する。授業は講義、史料や文学テクストの解読、対話から成る。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 群衆の誕生(史実と諸理論)1
第3回 群衆の誕生(史実と諸理論)2
第4回 規律・訓練と個人化(フーコー『監獄の誕生』)1
第5回 規律・訓練と個人化(フーコー『監獄の誕生』)2
第6回 新警察
第7回 人口と統計
第8回 都市を見ること(解剖学の視線)
第9回 都市を探ること(「知ること」とは)
第10回 都市を描くこと(文学の可能性)
第11回 生権力(フーコー『知への意志』をめぐって)
第12回 家族と労働者住宅 
第13回 都市
第14回 都市(英文学と都市)
第15回 まとめ

レポートを課す。 
教科書・参考書等 『ヴィクトリア朝の生権力と都市』(音羽書房鶴見書店、2009年)を参考書とする。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
第1回~第15回 各回に共通することですが、毎回復習してください。具体的には授業中に指示します。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポートを主たる評価手段とする。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ