広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ANN03001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 環境地質学
授業科目名
(フリガナ)
カンキョウチシツガク
英文授業科目名 Environmental Geology
担当教員名 並木 敦子
担当教員名
(フリガナ)
ナミキ アツコ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 火1-4:総J205
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、パワーポイント 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 地球惑星科学
対象学生  
授業のキーワード 高校地学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
・個別学問体系の密接な相互関係とその重要性を認識するうえでの必要な知識・理解 
授業の目標・概要等 地球表面の環境がどのようにして変わってきたのか、また、どの様な方法で地球の過去の環境が推定されているのかを理解する。 
授業計画 第1回 地球の環境・地学に出てくる物理と化学の復習
第2回 宇宙の中の地球
第3回 恒星・惑星・地球のサイズ
第4回 地球内部構造
第5回 プレートテクトニクス
第6回 地震のしくみ
第7回 火山の噴火
第8回 岩石・鉱物
第9回 地表の変化
第10回 地質年代・生物の歴史
第11回 日本列島の歴史・学内ジオサイト見学
第12回 地球大気の熱収支
第13回 大気と海洋の運動
第14回 地球以外の固体惑星(衛星)の表面環境
第15回 試験勉強

試験を実施する。計算問題も出題する。 
教科書・参考書等 新・地学図表(浜島書店)を教科書として用いる。 
授業で使用する
メディア・機器等
映像(ビデオ/PC/その他画像資料)、パワーポイント 
予習・復習への
アドバイス
授業中に眠くならないように、しっかりと睡眠をとって授業にのぞんでください。 
履修上の注意
受講条件等
分からない事、知らない事は授業中に質問して下さい。 
成績評価の基準等 試験60%、小テストなど40% 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ