広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード ANM11001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 計算機演習
授業科目名
(フリガナ)
ケイサンキエンシュウ
英文授業科目名 Practical Computer Programming
担当教員名 宮尾 淳一
担当教員名
(フリガナ)
ミヤオ ジュンイチ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 金5-8:総C605
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心 (コンピュータ端末室を利用) 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 情報科学
対象学生 総合科学部生
授業のキーワード プログラミング Java 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
問題解決のための実際的な知識と能力を養う. 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 計算機基礎演習の内容を更に進め,Java言語を用いたプログラミングの基礎を実習により習得する。
 
授業計画 1.ガイダンスとシステム利用方法
2.Java 言語のコンパイル方法及び実行の方法
3.Java 言語の基本構文(入出力+式)
4.Java 言語の基本構文(if文)
5.Java 言語の基本構文(while, for文)
6.Java 言語の基本構文(配列)
7.Java 言語におけるオブジェクト指向プログラミング
8.Java 言語におけるクラス定義
9.Java 言語におけるクラス継承
10.Java 言語のグラフィックス
11.Java 言語のイベント処理とGUI
12.Java 言語の例外処理
13.Java 言語のアプレットとJava-Script
14.Android OS のアプリ開発
15.まとめ

各授業ごとに小課題を出す。さらに区切りごとに
レポート課題も出す。 
教科書・参考書等 授業の形式:主に実習
教科書:プリントを配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
PPT、プロジェクタ、コンピュータ、Bb9 
予習・復習への
アドバイス
毎回、小課題を出すので、授業内容をよく復習してこの
小課題を提出すること。
また、区切りごとにレポート課題を出すので、これも欠かさず
提出すること。 
履修上の注意
受講条件等
計算機基礎演習またはコンピュータ・プログラミングを履修し、C言語などについて一応理解していること。
 
成績評価の基準等 小課題40%程度とレポート課題60%程度として評価を行う。
 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ