広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード AKY34001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生命科学英語演習
授業科目名
(フリガナ)
セイメイカガクエイゴエンシュウ
英文授業科目名 Seminar in English for Life Sciences
担当教員名 彦坂 暁
担当教員名
(フリガナ)
ヒコサカ アキラ
開講キャンパス   開設期 3年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 木1-4:総K302
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
講義、演習、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 生命科学
対象学生 生命科学の基礎知識を必要とする学生
授業のキーワード 英語、論文読解、科学的表現、論文検索 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
生命科学のみならず、サイエンスを行うにあたり必須の知識である。 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
(能力・技能)
・課題の考察のために必要な理論・方法を特定する能力・技能
(総合的な力)
・柔軟な発想と構想力のもとに、課題を考察するために必要な知識・理解と能力・技能を組合せ、主体的に研究する能力 
授業の目標・概要等 生命科学の英語論文を読み解くのに必須の知識を身につける。 
授業計画 第1回 講義概要説明、プリント配付
第2回 論文検索、科学リテラシー
第3回 色、形、外観、位置の表現
第4回 論文読解1
第5回 実験の説明の表現
第6回 論文読解2
第7回 動作と運動の表現、討論の表現1
第8回 論文読解3
第9回 数字と数量の表現、討論の表現2
第10回 論文読解4
第11回 数学とグラフの表現、討論の表現3
第12回 論文読解5
第13回 科学用語の類推、討論の表現4
第14回 論文読解6
第15回 論文読解7 
教科書・参考書等 講義形式:講義、演習中心。プリント使用
参考書:アクティブ科学英語(三共出版)、英語論文を読みこなす技術(誠文堂新光社) 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料、PC 
予習・復習への
アドバイス
1回目 予習の必要なし
2, 3, 5, 7, 9, 11, 13回目 プリントの該当部分を精読し、課題を解いておく。
4, 6, 8, 10, 12, 14, 15回目 配布した論文を和訳しておく。  
履修上の注意
受講条件等
分子生物学、細胞生物学の基礎的な知識を前提とする。基礎細胞生物学、細胞生物学を履修していることが望ましい。 
成績評価の基準等 課題、論文の予習 30%
期末試験 70% 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ