広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード AHL23001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 英日同時通訳法演習II
授業科目名
(フリガナ)
エイニチドウジツウヤクホウエンシユウ2
英文授業科目名 Seminar in the Art of English-japanese Simultaneous Interpretation II
担当教員名 谷本 秀康
担当教員名
(フリガナ)
タニモト ヒデヤス
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 火5-8:総K301CALL
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心:
CALL教室を使用し、英語の音声教材(CD等)を用いて実践的な逐次・同時通訳訓練を行う。 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 言語学
対象学生 3年生以上
授業のキーワード シャドーイング、リテンション、リプロダクション、同時通訳、訳し下し 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・異文化・異領域の人々に対するコミュニケーション能力の前提となる日本語・日本文化及び外国語・外国文化への知識・理解
(総合的な力)
・課題の克服について異文化・異領域の人々に向けて、自らの考えを論理的かつ簡潔に説明し、討論の中で指導力を発揮できる総合的な能力 
授業の目標・概要等 英日同時通訳法演習Iのクラスで修得した技術をさらに発展させる。 
授業計画 第1回 オリエンテーション 
    英日通訳演習①(時事トピック:国内政治)重要英文例の暗記
第2回 英日通訳演習②(時事トピック:国際政治)重要英文例の暗記
第3回 英日通訳演習③(時事トピック:軍事)重要英文例の暗記
第4回 英日通訳演習④(時事トピック:経済)重要英文例の暗記
第5回 英日通訳演習⑤(時事トピック:産業)重要英文例の暗記
第6回 英日通訳演習⑥(時事トピック:商業)重要英文例の暗記
第7回 英日通訳演習⑦(時事トピック:環境問題)重要英文例の暗記
第8回 英日通訳演習⑧(時事トピック:犯罪・事故)重要英文例の暗記
第9回 英日通訳演習⑨(時事トピック:科学)重要英文例の暗記
第10回 英日通訳演習⑩(時事トピック:教育)重要英文例の暗記
第11回 英日通訳演習⑪(時事トピック:医学)重要英文例の暗記
第12回 英日通訳演習⑫(時事トピック:社会問題)重要英文例の暗記
第13回 英日通訳演習⑬(時事トピック:スポーツ)重要英文例の暗記
第14回 英日通訳演習⑭(時事トピック:その他)重要英文例の暗記
第15回 期末試験 
教科書・参考書等 プリント教材(毎回授業で配布する) 
授業で使用する
メディア・機器等
配布資料,音声教材(CD等) 
予習・復習への
アドバイス
第1回~第15回の授業で扱われる時事トピックに関して、事前に情報収集をおこなう。 
履修上の注意
受講条件等
英検準1級程度の英語力を有していることが望ましい。 
成績評価の基準等 授業中の通訳演習70%  期末試験の結果30% 
メッセージ 意欲のある学生は、学部生、院生を問わず歓迎する。 
その他 使用言語(日本語,英語又は日本語と英語の併用)については,受講生の使用言語を考慮し,第1回の授業で知らせる。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ