広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード AHL06001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 意味論
授業科目名
(フリガナ)
イミロン
英文授業科目名 Semantics
担当教員名 吉田 光演
担当教員名
(フリガナ)
ヨシダ ミツノブ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 水1-4:総K203
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、板書、プロジェクターによるプレゼンテーション、ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 22 : 語学教育
学問分野(分科) 22 : 日本語圏
対象学生  
授業のキーワード 言語と世界 言語による事物の指示 動詞・名詞・文の意味 語用論 形式意味論 概念意味 論理的意味 認知、言語と思考 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
言語コミュニケーション分析における分野の基礎的な科目のひとつ 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
(能力・技能)
・自らの研究成果をレポートや論文にまとめ、ゼミや研究会等で発表し、質問などにも回答できる能力・技能
(総合的な力)
・研究倫理と主体的な知的関心に基づき課題を発見し、解決に向けた方策を立案できる総合的な能力 
授業の目標・概要等 言語は音と意味を結合する記号表現であり,日常の伝達手段として機能している。従って、「言葉の意味」について普通はよく考えることはしない(この問いを24時間考え続けるとコミュニケーションできなくなる)。しかし、次のような例を考えてみてほしい。意味の世界がいかに複雑か、その一端がかいま見えてくる。
「現在のフランス王はハゲ頭だ」,「『クレタ人はみな嘘つきだ』と
一人のクレタ人が主張した」、「私は魚を焼いたが,魚は焼けなかった」。
このような文に直面すると、言語の意味が奥深い問題であることが
分かる。言語の意味を考察することで、社会に溢れるウソやレトリック
を見破る能力も身につく。この授業では日本語や英語・ドイツ語など
を例にして、単語の意味から始めて、文の意味,動詞の意味・名詞句の
意味、言語と状況(語用論)まで、段階的に考察する。その際に、
真理条件(論理的)意味論,形式意味論,語彙分解意味論や概念・認知
意味論など、現代意味論の世界で議論されている理論について基礎的に
理解し、具体的に意味分析を行い、の方法を身につけることを目標とする。  
授業計画 1) イントロダクション:意味論の課題を考えよう(言語と世界)
2) ことばの意味をめぐって:意味論と語用論のちがい。事物と表現。話者の意図。
3) 単語の意味とはなにか?意味素性 カテゴリー化(範疇)について
4) 文の意味とは何か?指示的意味論(記号とモノ=事物の関係)
5) 文の意味:命題論理とは?(論理トレーニング1)propositional logic  
6) 文の意味:命題論理中級篇(論理トレーニング2)conjunction
7) 論理的な結合詞 "and" "or" "if"はどこまで論理的に扱えるか?
8) 動詞の意味とは? 述語論理について(記号論理)predicate logic
9) 動詞の意味役割 (動作主,対象物,経験者,目標)argument structure
10) 動詞のアスペクト(状態・動作・到達などの出来事の時間表現)aspect
11) 日本語・英語などの移動を表わす動詞の違い ("走る" vs. "run")
12) 動詞のアスペクト意味(動作・状態・状態変化)
13) 語彙分解意味論の考え方 「ラムダ計算」の方法入門(意味の計算論)
14) 使役の意味の分析など
15) 名詞句の意味分析 数量表現の分析
(およそこれらのトピックを扱うが,受講生の理解度に応じて進み具合を変えることはある)

小課題の提出、期末レポート 
教科書・参考書等 講義と討論,練習問題
参考書等:
・吉田光演・保阪靖人ほか『現代ドイツ言語学入門』(大修館書店 2001)
・金水敏,今仁生美「意味と文脈」(岩波),三浦俊彦 「論理学入門」など。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
1) イントロダクション:意味論の課題を考える
2) ことばの意味をめぐって:意味論と語用論。外延と内包について
3) 単語の意味とは何か?意味素性 カテゴリー化 認知意味論
4) 文の意味とは何か?指示的意味論  
5) 文の意味:命題論理を考える
6) 論理的な結合詞 "and" "or" "if"はどこまで論理的に扱えるか?
7) 動詞の意味とは何か? 述語論理の考え
8) 動詞の意味役割について 動作主,対象物,経験者など
9) 動詞のアスペクト(状態・動作・到達)
10) 日本語・英語などの移動を表わす動詞の違い ("走る" vs. "run")
11) 語彙分解意味論の考え方  ラムダ計算
12) 使役の意味を考えよう
13) 名詞句の意味分析 数量表現の分析
14) 名詞句の意味 冠詞は何を表わすか? 
履修上の注意
受講条件等
特に予備知識を必要としません。 日本語の例や英語の例、たまにドイツ語の例も出しますが、日本語訳つきです。
論理トレーニングは,かなりやります。練習すれば必ずできるようになります。 
成績評価の基準等 平常点 10%,宿題40%,期末レポート50%(程度)により行う。 
メッセージ 言語学はとても面白く,人文系学問の中でも最も科学的な方法による学問です。
この授業に出ると,論理学の知識もとてもよく身につきます。
現代の意味論の最新の領域で行われている議論・発展状況がよく分かるようになります。 
その他 http://home.hiroshima-u.ac.jp/mituyos/ 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ