広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード AHH04001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 現代思想
授業科目名
(フリガナ)
ゲンダイシソウ
英文授業科目名 Modern Thought
担当教員名 宮園 健吾
担当教員名
(フリガナ)
ミヤゾノ ケンゴ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 火1-4:総K313
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 哲学
対象学生  
授業のキーワード 心の哲学と形而上学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
総合科学プログラム
(知識・理解)
・当該の個別学問体系の重要性と特性、基本となる理論的枠組みへの知識・理解
(能力・技能)
・課題の考察のために必要な理論・方法を特定する能力・技能
(総合的な力)
・研究倫理と主体的な知的関心に基づき課題を発見し、解決に向けた方策を立案できる総合的な能力
・柔軟な発想と構想力のもとに、課題を考察するために必要な知識・理解と能力・技能を組合せ、主体的に研究する能力 
授業の目標・概要等 古代ギリシア以来、心の本性とその働きについての議論は哲学において重要な位置を占めてきた。現代においてその重要性はとりわけ増しており、心の哲学(philosophy of mind)は最も盛んに研究が行われている哲学分野の一つである。この授業では、心の哲学の中心問題である心身問題(mind-body problem)に焦点を当て、詳しく考察、検討する。心身問題を厳密に理解するためには、形而上学(metaphysics)の知識(とりわけ、因果性、性質、様相、スーパーヴィーニエンス、基礎づけ(grounding)についての知識)が必要になることから、形而上学の基礎についても同時に解説を行う。授業は基本的に(1)講義、(2)コメント・シートの執筆、(3)講師による応答という流れで進めていく。 
授業計画 1 ガイダンス
2 二元論と観念論
3 形而上学の基礎(1):因果性、性質、様相
4 物理主義
5 形而上学の基礎(2):スーパーヴィーニエンス、基礎づけ
6 機能主義
7 意識と志向性
8 結論

 
教科書・参考書等 教科書は指定しないが、授業中に紹介する参考文献を実際に読んでみることを強く推奨する。講義の資料(スライドとプリント)を講義用ウェブサイトにて公開する。アクセス方法を初回の授業にてアナウンスするので、必ず出席すること。

Stanford Encyclopedia of Philosophy
  "Dualism" by H. Robinson: https://plato.stanford.edu/entries/dualism/
  "Physicalism" by D. Stoljar: https://plato.stanford.edu/entries/physicalism/
  "Functionalism" by J. Levin: https://plato.stanford.edu/entries/functionalism/
  "Qualia" by M. Tye: https://plato.stanford.edu/entries/qualia/
  "Qualia: Knowledge Argument" by M. Nida-Rümelin: https://plato.stanford.edu/entries/qualia-knowledge/

Books
  Kim, J. (2011). Philosophy of Mind, 3rd edition. Westview.   
  Braddon-Mitchell, D. & Jackson, F. (2007). Philosophy of Mind and Cognition, 2nd edition. Routledge.
  Mandik, P. (2014). This is Philosophy of Mind: An Introduction. Blackwell.
  Crane, T. (2001). Elements of Mind: An Introduction to the Philosophy of Mind. Oxford University Press.(ティム・クレイン『心の哲学:心を形づくるもの』(訳:植原亮)、勁草書房)
  Priest, S. (1991). Theories of the Mind. Penguin Books.(スティーブン・プリースト『心の身体の哲学』(訳:河野哲也他)、勁草書房)
  Carroll, J. W. & Markosian, N. (2010). An Introduction to Metaphysics. Cambridge University Press.
  Mumford, S. (2012). Metaphysics: A Very Short Introduction, Oxford University Press.(『哲学がわかる:形而上学』スティーブン・マンフォード(訳:秋葉剛史、北村直彰)、岩波書店)
  Paul, L. A. & Hall, N. (2013). Causation: A User's Guide, Oxford University Press.
  Munford, S. & Anjum, R. L. (2013). Causation: A Very Short Introduction, Oxford University Press.(スティーブン・マンフォード、 ラニ・リル・アンユム『哲学がわかる:因果性』(訳:塩野直之、谷川卓)、岩波書店)   
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
毎回の講義の際に、授業内容に関連する書籍や論文などを紹介する。また、講義の資料を講義用ウェブサイトにて公開するので、予習及び復習に役立てること。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート(50%程度)及び講義への参加度(50%程度)によって評価を行う。
 
メッセージ 質問や相談は授業内、授業後、あるいは、オフィスアワーに研究室(総合科学部A717)にて受け付ける(事前に連絡があればオフィスアワー以外の時間でも対応可)。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ