広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード AHA32001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 神経・生理心理学
授業科目名
(フリガナ)
シンケイ・セイリシンリガク
英文授業科目名 Physiological Psychology
担当教員名 坂田 省吾
担当教員名
(フリガナ)
サカタ ショウゴ
開講キャンパス   開設期 3年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 月5-8:総K309
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 心理学
対象学生 3年生以上
授業のキーワード 脳神経系の構造,脳神経系の機能,行動,記憶,感情,生理指標,高次機能障害 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 人間行動の基本的メカニズムについての生理学的側面からの理解と,脳と行動の関係の理解を促進する。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等  動物研究を中心に、心理学における生物学的指標の意味と測定方法を実験例をまじえて講義する。現在までに得られている脳神経研究の成果を基に、刺激と脳と行動との関係について理解することを目標とする。
授業の到達目標
1.脳神経系の構造及び機能について概説できる。
2.記憶,感情等の生理学的反応の機序について概説できる。
3.高次脳機能の障害及び必要な支援について説明できる。 
授業計画  これら諸テーマの提示順序ならびに具体的な組み立て方については、授業の進行により多少変更があるが、15週にわたる講義を通じてこれらのテーマについて理解が得られるように講義を進める。
第1回 神経系の情報伝達と脳の構造、神経の電気信号  
第2回 解剖学的方向、面の呼び方、神経系の構造と機能
第3回 動物の脳の比較
第4回 シナプス伝達と神経伝達物質  
第5回 感覚知覚と運動神経、自律神経系の基礎
第6回 視覚系と聴覚系、感覚情報処理と行動
第7回 脳の発達、行動と脳波
第8回 神経回路の発達と可塑性
第9回 学習と記憶と海馬
第10回 動物実験から得られた脳と行動の関係
第11回 言語と半球機能差  
第12回 睡眠と覚醒
第13回 生物リズムのメカニズム
第14回 短い時間の知覚
第15回 知識と考え方を問うまとめ
 
教科書・参考書等 参考文献
生理心理学と精神生理学 第I巻基礎 坂田省吾・山田冨美雄編 北大路書房
生理心理学 堀忠雄著 培風館
行動の生理心理学 岡市広成編著 ソフィア
生理心理学 岡田隆・広中直行・宮森孝史共著 サイエンス社
パピーニの比較心理学 行動の進化と発達 比較心理学研究会訳 北大路書房
ピネル バイオサイコロジー 西村書店
Neuroscience  Eds. D. Purves, G. J. Augustine, D. Fitzpatrick,
         L. C. Katz, A.-S. Lamantia, J. O. Macnamara  Sinauer
脳から心へ 宮下保司、下條信輔編 岩波書店
シナプスが人格をつくる Joseph LeDoux 森憲作監修 谷垣暁美訳 みすず書房
記憶のしくみ Larry R. Squire, Eric R. Kandel 小西史朗/桐野豊監修 ブルーバックス
 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
第1回 脳はどのようにして働いているのだろうか
第2回 様々な生物と人間の神経系と行動の類似点はどこだろう
第3回 - 第4回 ものとしての脳について自分なりの理解を深めておこう
第5回 - 第6回 脳が機能するとは行動にどのように反映されるのだろうか
第7回 - 第15回 毎回の講義において扱われたトピックスについて自分なりにまとめておこう  
履修上の注意
受講条件等
心理学概論Bを受講しておくことが望ましい。
公認心理師必須科目
 
成績評価の基準等 評価の観点
1.脳神経系の構造及び機能について概説できる。
2.記憶,感情等の生理学的反応の機序について概説できる。
3.高次脳機能の障害及び必要な支援について説明できる。
4.神経・生理心理学がどのような学問か概説できる。
5.神経・生理心理学で用いられる方法について概説できる。
定期試験30%(程度)とレポート50%(程度),および授業への参加態度20%(程度)から総合的に評価する。 
メッセージ 積極的な姿勢での授業への参加を希望する。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ