広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2018年度 開講部局 総合科学部総合科学科
講義コード A1000001 科目区分 教養教育科目(昼)
授業科目名 教養ゼミ
授業科目名
(フリガナ)
キヨウヨウゼミ
英文授業科目名 Introductory Seminar for First-Year Students
担当教員名 眞嶋 俊造
担当教員名
(フリガナ)
マジマ シュンゾウ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 月5-8:総K112
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
演習中心,ディスカッション,学生の発表 
単位 2 週時間 4 使用言語 J : 日本語
学習の段階 1 : 入門レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : 初年次教育
対象学生 総合科学部1年次生
授業のキーワード 学際性,総合性,創造性 
教職専門科目   教科専門科目  
教養教育での
この授業の位置づけ
総合科学部での学士課程教育の導入として位置づけられる科目 
学習の成果 
授業の目標・概要等 大学教育へのオリエンテーションとして,学生の知的好奇心をはぐくみ,能動的・発見的・探究的学習を促し,総合科学を実践することの基盤を形成することを目的とする。そのために,研究の基盤となるスキルを学び,科学的思考法を習得する。また,ミニ研究としてグループワークを行い,研究を行う上での基礎実践を行う。 
授業計画 第1回 はじめに
第2回 大学で「学ぶ」ということ
第3回 論文の書き方
第4回 論文執筆のスキル
第5回 新入生歓迎オリエンテーションでの実習1
第6回 新入生歓迎オリエンテーションでの実習2
第7回 新入生歓迎オリエンテーションでの実習3
第8回 グループディスカッションの仕方
第9回 グループディスカッションのスキル
第10回 個別テーマについてのグループディスカッション
第11回 プレゼンテーションの仕方
第12回 プレゼンテーションのスキル
第13回 プレゼンテーションの実践(個人)
第14回 プレゼンテーションの実践(グループ)
第15回 まとめ


各回にミニレポートを課す。 
教科書・参考書等 第1回目の講義で指示する。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
第1回 大学でやりたいことを考えて、まとめる。
第2回 大学で学ぶことの意味について考えて、まとめる。
第3回 感想文、報告書、随筆、小説、論文の違いを考え、まとめる。
第4回 自分の興味のある分野の学術論文を調べ、授業に持ってくる。
第5回 自分が大学で学びたいことを考え、まとめる。
第6回 自分にとっての大学の意味を再考し、まとめる。
第7回 社会での自分の役割、また将来においての社会での自分の役割についてのビジョンを考え、まとめる。
第8回 ディスカッションに仕方について調べ、まとめる。
第9回 ディスカッションのスキルについて調べ、まとめる。
第10回 ディスカッションのトピックを考え、それについての自分の考えをまとめる。
第11回 プレゼンテーションの映像を視聴し、それを検討し、それについての考えをまとめる。
第12回 プレゼンテーションのトピックを選び、それについての議論を調べ、まとめる。
第13回 効果的なプレゼンテーションのあり方を考え、自身のプレゼンテーションに生かす。
第14回 効果的なプレゼンテーションのあり方を考え、グループのプレゼンテーションに生かす。
第15回 これまでの講義を振り返って、自分が学んだことをまとめる。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 グループワークにおける参加状況,発表会における貢献の程度,個別に作成するレポートにより総合的に評価する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ