広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 総合博物館
講義コード 87060001 科目区分 他学部・他研究科科目
授業科目名 博物館教育論
授業科目名
(フリガナ)
ハクブツカンキョウイクロン
英文授業科目名 Museum Education
担当教員名 本多 博之,三好 美織
担当教員名
(フリガナ)
ホンダ ヒロユキ,ミヨシ ミオリ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 講義・演習 授業の方法
【詳細情報】
講義、演習、実習、ディスカッション 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : 初年次教育
対象学生 平成24年度以降入学生学芸員資格取得特定プログラム登録者
授業のキーワード 博物館教育、エデュケーター、生涯学習、学校教育 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
学芸員資格取得特定プログラム「博物館教育論」のうち、1単位分に該当 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 博物館教育の歴史、博物館における学びの特性、博物館における教育活動の実際、学校教育との連携の実態に関する講義と演習を通して、博物館の教育機能について理解を深めるとともに,博物館における教育活動の展開に必要とされる基礎的能力を高める。 
授業計画 第1回 博物館教育の理念-博物館の歴史と博物館教育
第2回 自然系博物館の利用と来館者の学びの特性
第3回 自然系博物館における教育活動の実際と評価
第4回 自然系博物館と学校の連携による教育活動
第5回 人文系博物館の利用と来館者の学びの特性
第6回 人文系博物館における教育活動の実際と評価
第7回 人文系博物館と学校の連携による教育活動
第8回 博物館教育の意義-生涯学習、人材育成の場としての博物館 
教科書・参考書等 参考書等について適宜指示する。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料、映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
本講義では、各回のテーマにかかわる予習、および授業中に提示された資料をもとにした復習を必要とします。また、各回で不明な点は、講義中あるいは次の回で質問し、理解するようにしてください。 
履修上の注意
受講条件等
平成24年度以降入学生学芸員資格取得特定プログラム
【大学において修得すべき博物館に関する科目及び単位】「博物館教育論」を満たすためには、本講義に加えて、教育学部3セメ開講「教育の思想と原理」2単位をあわせて修得する必要があります。 
成績評価の基準等 授業中の課題20%、期末課題80%の結果、および出席状況を総合的に判断し、評価する。
欠席時数が既定の1/3以上の場合は、期末課題を提出しても単位は認めません。 
メッセージ 集中講義。授業日程は,決まり次第お知らせします。例年12月上旬~中旬の土もしくは日曜。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ