広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 総合博物館
講義コード 87010001 科目区分 他学部・他研究科科目
授業科目名 博物館概論
授業科目名
(フリガナ)
ハクブツカンガイロン
英文授業科目名 General Introduction to Museum
担当教員名 藤野 次史
担当教員名
(フリガナ)
フジノ ツギフミ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 水9-10:教K108
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心の授業で、板書多用する。適宜、配布資料やスライド、ビデオを利用しながら授業を進める 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 23 : 人文学
学問分野(分科) 23 : 博物館学
対象学生  
授業のキーワード 博物館の概要、博物館の歴史 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
博物館学芸員となるために必要となる博物館学の入門的位置づけである。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 博物館の歴史、博物館に関する法律、博物館の目的、機能、学芸員を中心とする職員の位置づけや役割などについて紹介、解説する。また、各種の博物館の内容や活動についていくつかの博物館を取り上げて各種の博物館について具体的に紹介するとともに現在の現状についても触れる。最後に、博物館が置かれている現状や博物館の抱えている課題などについて解説する。 
授業計画 第1回学芸員資格と地位・世界の博物館の歴史(1)
第2回世界の博物館の歴史(2)
第3回日本の博物館の歴史(1)
第4回日本における博物館の歴史(2)
第5回日本における博物館の歴史(3)
第6回博物館に関する法律
第7回博物館の種類と目的
第8回博物館の構成員と業務(1)
第9回博物館の構成員と業務(2)
第10回博物館の機能(1)
第11回博物館の機能(2)
第12回様々な博物館(1)
第13回様々な博物館(2)
第14回博物館の現状と課題(1)
第15回博物館の現状と課題(2)

テーマに沿ったレポート作成・提出を1回実施する。授業の最後に試験を行う。 
教科書・参考書等 石森修三 「改訂版博物館概論-ミュージアムの多様な世界」 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
意識的にさまざまな博物館を見学するとともに、博物館関連の情報に常に気を付けておくこと。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 試験、レポート、授業態度などを総合して評価する。 
メッセージ 学芸員の仕事を理解する第1歩となる授業です。これを機会に自分が目指す学芸員像や理想的な博物館のあり方などを常に思い描けるようにしてください。また、ほかの学芸員関連授業ではあまり触れられることのない博物館の歴史にも重点を置いて授業を行います。 
その他 できるだけ博物館館に足を運んで、実際に展示や各種普及活動を体験するように心がけてください。

自分の好きな博物館を選択して見学し、課題に沿った内容のレポートを6月初めにレポート提出して頂きます。課題は授業中にお知らせします。ゴールデンウィークなどを利用して各自博物館見学を計画してください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ