広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科修士課程医歯科学専攻
講義コード TA106002 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 医歯科学特別研究(病理学)
授業科目名
(フリガナ)
イシカガクトクベツケンキュウ(ビョウリガク)
英文授業科目名 Research on Pathology
担当教員名 武島 幸男
担当教員名
(フリガナ)
タケシマ ユキオ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 実験 授業の方法
【詳細情報】
Conduct pathological and molecular biological experiment according to own research thema. 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 医学
対象学生 1-2 grade
授業のキーワード Pathological diagnosis, Cancer, Molecular biopsy 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 Conduct pathological and molecular biological experiment according to own research thema. 
授業計画 lesson1-lesson15
Students are necessary to conduct pathological and molecular biological research, and analyse own data, and present at Scientific meetings and paper with supervisors. Improve pathological diagnosis ability by conducting biopsy and autopsy diagnosis. 
教科書・参考書等 Nothing Particular (The staffs prepare laboratory protocols) 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
Read the protocol carefully and collect associate protocols from journals and internets. All experimental data must be written in experimental notes. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 Grading will be according to attendance, progress of research and laboratory reports. 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ