広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程後期薬科学専攻
講義コード TA220101 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 薬科学特講
授業科目名
(フリガナ)
ヤッカガクトッコウ
英文授業科目名 Advanced lecture on medicinal science
担当教員名 紙谷 浩之,飯田 理文,加登住 眞,河野 陽一,吉澤 健一,小泉 誠,吉川 悟,近藤 一成,清宮 啓之,矢嶋 信浩,太田 茂,高野 幹久,黒田 照夫,杉山 政則
担当教員名
(フリガナ)
カミヤ ヒロユキ,イイダ サトフミ,カトズミ マコト,コウノ ヨウイチ,ヨシザワ ケンイチ,コイズミ マコト,ヨシカワ サトル,コンドウ カズナリ,セイミヤ ヒロユキ,ヤジマ ノブヒロ,オオタ シゲル,タカノ ミキヒサ,クロダ テルオ,スギヤマ マサノリ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月1-2
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 薬学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 創薬を行う上で必要不可欠な理論について最新の知見を中心に講義を行い,薬科学の全体像を概観する.さらに,製薬企業における第一線研究者を非常勤講師に委嘱し,実践的創薬研究に関する講義を行う. 
授業計画 第1回(4月10日)
薬科学特論(特講)の概要説明
DNA複製エラーの分子機構
紙谷教授
第2回(4月17日)
核酸医薬の研究開発
小泉客員教員
第3回(4月24日)
マイクロバイオームと疾患
矢嶋客員教員
第4回(5月1日)
テーマ未定
高野教授
第5回(5月8日)
テーマ未定
加登住客員教員
第6回(5月15日)
医薬品開発におけるファーマコメトリクス
飯田客員教員
第7回(5月22日)
テーマ未定
近藤客員教員
第8回(5月29日)
先進乳酸菌科学
杉山教授
第9回(6月5日)
テーマ未定
清宮客員教員
第10回(6月12日)
テーマ未定
黒田教授
第11回(6月19日)
医薬品開発・承認審査における最近の動向
河野客員教員
第12回(6月26日)
テーマ未定
吉川客員教員
第13回(7月3日)
製薬企業から見た臨床試験と観察研究
吉澤客員教員
第14回(7月10日)
テーマ未定
Shen客員教員
第15回(7月24日)
テーマ未定
太田教授
第16回(7月31日)
マイクロRNA
小坂客員准教授

成績評価の方法:レポート,出席状況などから総合的に判断する. 
教科書・参考書等 オムニバス形式の講義なので特に指定はしない. 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料等 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
特になし 
成績評価の基準等 レポート,小テスト若しくは出席状況などから総合的に判断する。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ