広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程後期薬科学専攻
講義コード TA011122 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 English Presentation
授業科目名
(フリガナ)
イングリッシュプレゼンテーション
英文授業科目名 English Presentation
担当教員名 安井 弥,MARETANINGTIAS DWI ARIANI,藤井 万紀子,NGUYEN THI PHUONG THAO
担当教員名
(フリガナ)
ヤスイ ワタル,マレタニングティアス ドゥイ アリアニ,フジイ マキコ,ヌーウィン テイ フーン タオ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 金11-12
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
Presentation, Poster presentation examples for analysis, practice to make poster, practice slide preparation, practice oral presentation 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 医学
対象学生 Graduate students
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 The course is designed for graduate students the skills necessary to develop poster / oral presentation and writing skills for scientific communication. 
授業計画 第1回
11/10  
ガイダンス、パワーポイントを用いたポスターの作製方法
Introduction-Course overview
Organization and formats for posters using Microsoft Powerpoint
第2回
11/17
ポスター発表の方法
Poster presentation examples for analysis
第3回
11/24
口頭発表の方法 (研究内容を上手に聴衆に伝えるために)
Planning presentation (Objectives, brainstorming presentation-main points for oral presentation on research topic)
Visual Aids for oral presentation
第4回
12/1
口頭発表用のスライド・ポスター作成
Slide preparation
第5回
12/8
口頭発表の実際
Practice oral presentations
第6回
12/15
口頭発表の実際
What makes good writing?
Word choice, the basic elements of sentences and sentence structure
Paragraphs, logic, and organization. Organizational strategies
第7回
12/22
論文執筆の実際
Discuss a variety of journal articles that present data in different ways
Describe the stages of scientific writing processes (prewriting, drafting, revising, final edits, analyzing audience and purpose)
第8回
1/12
論文投稿時に注意すること、全体のまとめ
Preparing for paper for publication
Review of the course. 
教科書・参考書等 None 
授業で使用する
メディア・機器等
Notebook, computer 
予習・復習への
アドバイス
None 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 成績評価の方法:出席と発表に関するレポートにより評価を行います。
*欠席する場合は事前に担当教員に連絡してください。
 
メッセージ ・英語プレゼンテーション方法の基礎から学んでいく参加型の授業です。全8回の演習の中で、各自が用意した内容(データ)を使って英語でのポスター発表、口頭発表を効果的に行う方法を身につけることを目指します。また、論文の書き方の基礎知識について講義を行います。英語での発表・ディスカッションに主眼をおくので日本語での発表やディスカッションの準備が十分にできていることを前提とします。
・受講者数等によって予定が変更する場合があります。
・授業は英語で実施しますが、日本人教員が日本語でフォローします。
 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ