広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程前期保健学専攻
講義コード TA141901 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 生体運動・動作解析学特論
授業科目名
(フリガナ)
セイタイウンドウ・ドウサカイセキガクトクロン
英文授業科目名 Lecture on Biomechanics
担当教員名 新小田 幸一,高橋 真
担当教員名
(フリガナ)
シンコダ コウイチ,タカハシ マコト
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月9-10
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
文献抄読/学生の発表/ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生 博士課程前期保健学専攻学生
授業のキーワード 運動,動作解析 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 1.これまでに報告されている研究で示される多くの情報を基に, 運動制御により行われる動作群
を多角的に分析する手法を学ぶ.
2. 分析に必要な機器, データの記述及び記録,解析と分析,結果の予測に関する知識を得る. 
授業計画 1.人の日常生活上の運動や動作の分析の手法とその意義を, 臨床との関連性から学ぶ.
2.運動・動作の分析がいかに身体障害の改善, 健康及び健康増進, 福祉への貢献と結びつくかを学ぶ.
第1-2回, 7-9回, 14-15回:新小田
第3-6回, 10-13回:高橋 
教科書・参考書等 特に定めない. 
授業で使用する
メディア・機器等
スライドによるプレゼンテーション用プロジェクタ. 
予習・復習への
アドバイス
修士論文で計画している研究テーマに関わるこれまでの報告のレビュー. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 出席状況,授業態度,レポート(内容及び提出期限の厳守を含む)等を総合して決定. 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ