広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程前期保健学専攻
講義コード TA140501 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 コンサルテーション論
授業科目名
(フリガナ)
コンサルテーションロン
英文授業科目名 Consultation Theory
担当教員名 中谷 久恵,國生 拓子
担当教員名
(フリガナ)
ナカタニ ヒサエ,コクショウ ヒロコ
開講キャンパス 開設期 2年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 火3-4
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生 博士課程前期,CNSコース
授業のキーワード コンサルティ,コンサルタント,援助関係 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 1.コンサルテーションの基本概念をふまえ、看護分野におけるコンサルテーションに関連する理論および技術を習得する。
2.模擬コンサルテーション、事例分析を通して看護職を含むケア提供者に対するコンサルタントの実際を理解する。 
授業計画 第1回 看護分野におけるコンサルテーションの基本概念(中谷)
第2回 コンサルタントの役割・機能(中谷)
第3回 コンサルテーションプロセス(中谷)
第4回 看護専門職が行うコンサルテーション(中谷)
第5回 力動相互作用とコミュニケーション技法(國生)
第6回 リエゾンコンサルテーションの必要事例(國生)
第7回 専門看護師のコンサルテーションの実際(中谷、木下)
第8回 組織コンサルテーション(木下)
第9回 コンサルテーションの事例分析(1)院内教育(木下)
第10回 コンサルテーションの事例分析(2)他職種連携(中谷、木下)
第11回 専門看護師が行うコンサルテーションの基本(中谷、三輪)
第12回 専門看護師が行うコンサルテーションの実際(三輪)
第13回 コンサルテーションの事例分析(3)家族ケア(三輪)
第14回 コンサルテーションの事例分析(4)他機関連携(中谷、三輪)
第15回 コンサルテーションの課題と今後の発展性(中谷)

・レポート:事例を設定した課題についてまとめる(A4 2枚,1600~2000字程度)。

初回は4月18日10時30分から609教室でオリエンテーションを開始します。時間割以外に6/10(土),7/7(金)に集中講義を行ないます。履修希望者は4月13日(木)までにメールでご連絡ください。 
教科書・参考書等 テキスト   コンサルテーションリーダーシップ:精神看護出版,2011年
参考図書  E.Hシャイン著、プロセスコンサルテーション,白桃書房,2002年 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料 
予習・復習への
アドバイス
プレゼンテーションによる授業を取り入れるのでテキスト、参考書、文献検索等により事前学習を進めておく。事例検討における意見交換に積極的に参加する。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 ・プレゼンテーション50%,授業参加(意見交換)30%,レポート20% 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ