広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程前期保健学専攻
講義コード TA140301 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 看護倫理
授業科目名
(フリガナ)
カンゴリンリ
英文授業科目名 Nursing Ethics
担当教員名 祖父江 育子,國生 拓子
担当教員名
(フリガナ)
ソブエ イクコ,コクショウ ヒロコ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木5-8
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表、野外実習、作業、薬品使用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 保健学
対象学生 1年次生 前期
授業のキーワード 看護実践、倫理的意思決定、倫理調整、価値観、生と死 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 1)倫理理論と倫理的意思決定法に関する知見を得る。
2)看護実践における倫理的問題・葛藤に対する意思決定法を学び、専門看護師として実
  践応用できる。
3)倫理的問題の解決過程における関係者間倫理調整法を学び、専門看護師として実践応
  用できる。 
授業計画 1回 オリエンテーション 祖父江・國生 4月20日 3コマ

2回 倫理に関する歴史的経緯と課題 祖父江 4月20日 4コマ
3回 医療における倫理的原則、看護倫理の理念 祖父江 5月18日 3コマ
4回 医療における倫理的原則、看護倫理の理念 祖父江 5月18日 4コマ
5回 倫理的意思決定理論 宇佐美 5月21日

6回 看護実践における倫理的問題 宇佐美 5月21日

7回 看護実践における倫理的ジレンマとその対処法 宇佐美 5月21日

8回 倫理的問題における関係者間倫理調整法 宇佐美 5月21日
9回 事例検討:倫理的問題の解決過程における関係者間調整について討議する(その1) 國生 6月1日 3コマ
10回 事例検討:倫理的問題の解決過程における関係者間調整について討議する(その2) 国生 6月1日 4コマ
11回 倫理の本質に関する探究(1) 萩原 6月17日

12回 倫理の本質に関する探究(2) 萩原 6月17日

13回 事例検討:倫理的問題の解決過程における関係者間調整について討議する(その3)  祖父江 6月22日 3コマ
14回 事例検討:倫理的問題の解決過程における関係者間調整について討議する(その4) 国生 6月22日 4コマ
15回 総括:看護倫理に関する理論と実践  國生 7月6日 3コマ 
教科書・参考書等 指定図書:
1)サラTフライ著(片田・山本訳):看護実践の倫理第2版,日本看護協会出版会,2005
2)ドローレス ドゥーリ著(坂川訳):看護倫理1-3,みすず書房,2006
その他、必要な図書や資料についてはその都度指示する 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
予習:次の看護倫理に関する資料を熟読し、内容を理解する
・ICN看護師の倫理綱領(2000年,ICN)
・看護者の倫理規定(1988年,日本看護協会) 
・患者の権利に関するリスボン宣言(1995年,WMA) 
履修上の注意
受講条件等
履修上の注意:開講日は隔週の授業と集中講義との組み合わせによる。 
成績評価の基準等 成績:出席20%、プレゼンテーション30%、レポート50%
1)プレゼンテーション:事例の提示と発表のしかた、理論に基づいた分析、倫理的意思
  決定の論理性、を評価する
2)レポート:論旨の一貫性と論理性を評価する
  ・テーマ:プレゼンテーションに用いた事例に関する倫理的問題とその解決について       (約2000字)
  ・提出期限:8月2日(金)17時  
  ・提出先:保健学科事務室内ボックス 
メッセージ メッセージ:指定図書については必ず読んだうえで授業に出席すること。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ