広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程前期口腔健康科学専攻
講義コード TA120701 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 歯科衛生士教育学特論
授業科目名
(フリガナ)
シカエイセイシキョウイクガクトクロン
英文授業科目名 Advanced lecture on dental hygienists education
担当教員名 竹本 俊伸
担当教員名
(フリガナ)
タケモト トシノブ
開講キャンパス 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月11-12
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
プロジェクト型学習を行います 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 歯学
対象学生 口腔健康科学専攻 博士課程前期 ほか
授業のキーワード 歯科衛生士教育,歯学教育,カリキュラムデザイン 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 歯科医療の高度化・複雑化に伴い,職務内容が急速に変化し,その教育内容の大幅な変更が日常的に行われている歯科衛生士,歯科技工士などコ・デンタルスタッフの教育に対応できる優れた教育者になる上で必要な教育内容・技法についての能力習得を目標とする科目である。 
授業計画 授業計画
第1回 ガイダンス,ミニレクチャー(学習ニーズ)
第2回 各自の学習課題の決定,ミニレクチャー(カリキュラムデザイン)
第3回 学習目標の作成(自主学習),ミニレクチャー(学習目標)
第4回 学習目標の決定,ミニレクチャー(学習方略全般)
第5回 学習方略の作成(自主学習),ミニレクチャー(学習方法)
第6回 学習方略の作成(自主学習),ミニレクチャー(学習の媒体)
第7回 学習方略の決定,ミニレクチャー(学習評価全般)
第8回 学習評価の作成(自主学習),ミニレクチャー(学習目標と評価の信頼性)
第9回 学習評価の作成(自主学習),ミニレクチャー(プログラムと教員の評価)
第10回 学習評価の決定,ミニレクチャー(評価の深さ)
第11回 フィードバック方法の決定,ミニレクチャー(フィードバック)
第12回 プロジェクトの発表準備
第13回 プロジェクトの報告会,最終レポート課題提示
第14回 (自主学習)最終レポート作成①
第15回 (自主学習)最終レポート作成②

上記授業内容は,授業の進行状況などにより変更になる場合があります。 
教科書・参考書等 参考書:いずれもこちらで用意します。
「医学教育プログラム開発」(D.E.Kern他,小泉俊三監訳)篠原出版
「新医学教育学入門」(大西弘高)医学書院
「A Practical Guide for Medical Teachers」(J.A.Dent他)ELSEVIER社
「医療プロフェッショナル ワークショップガイド」監修 日本医学教育学会 篠原出版新社 
授業で使用する
メディア・機器等
パワーポイント(資料は配布します) 
予習・復習への
アドバイス
興味を持って,積極的に学習して下さい。 
履修上の注意
受講条件等
履修登録時には,事前に必ず担当教員(竹本)に連絡してください。
第1回目の授業は,4月17日に第5講義室で行います。
授業開始から20分程度はミニレクチャーですので,遅れないように出席して下さい。
ミニレクチャー終了後は,自修になります。プロダクトの作成を各自で行って下さい。
やむを得ない事由により,正規の授業への出席が不可能な場合には,遠隔受講が可能です。
その場合は必ず,履修登録前,あるいは登録後1週間以内に,担当教員に申し出て,受講方法などについての指示を受けて下さい。そうでない場合は,遠隔受講は認めません。 
成績評価の基準等 授業目標の達成度,ポートフォリオ,授業プロダクトなどで総合的に判断する。 
メッセージ 教育を学ぶことの必要性を認識し,しっかりと自学できるようになって下さい。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ