広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 医歯薬保健学研究科博士課程前期口腔健康科学専攻
講義コード TA001311 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 健康生活科学
授業科目名
(フリガナ)
ケンコウセイカツカガク
英文授業科目名 Science for Healthy Life
担当教員名 安井 弥,渡邊 敦光,渡邉 一雄,瀬山 一正,田中 春彦,碓井 亞,三嶋 弘,星 正治,武市 宣雄,井内 康輝
担当教員名
(フリガナ)
ヤスイ ワタル,ワタナベ ヒロミツ,ワタナベ カズオ,セヤマ イッセイ,タナカ ハルヒコ,ウスイ ツグル,ミシマ ヒロム,ホシ マサハル,タケイチ ノブオ,イナイ コウキ
開講キャンパス 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木11-12:医第1講義室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 医学
対象学生  
授業のキーワード 高齢化社会,健康生活,感染症,現代食,痛風,食生活,生活習慣病,化学,加齢,男性ホルモン,眼疾患,白内障,緑内障,加齢黄斑変性,放射線,広島,長崎,被曝,セミパラチンスク,チェルノブイリ,マーシャル諸島,福島,甲状腺癌,甲状腺ホルモン,がん検診 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 高齢化社会における健康生活分野の課題について講義する。 
授業計画 第1回 高齢化社会における健康生活 (渡邉一雄)
第2回 これからの感染症問題 (渡邉一雄)
第3回 現代食の問題点 (瀬山一正)
第4回 食を通じた痛風の予防法 (瀬山一正)
第5回 日本人の食生活の変化 (渡邊敦光)
第6回 食生活の改善による生活習慣病やがんの予防 (渡邊敦光)
第7回 生活の中の化学 (田中春彦)
第8回 加齢に伴う男性ホルモンの変化 (碓井 亞)
第9回 眼の老化(高齢者時代に伴い増加する眼疾患,白内障,緑内障,加齢黄斑変性等について講義する。) (三嶋 弘)
第10回 放射線の人体への影響とリスク評価の意義 -放射線の基礎と広島・長崎の被曝線量調査-
 (星 正治)
第11回 放射線の人体への影響とリスク評価の意義 -世界の被曝とその調査-セミパラチンスク,チェルノブイリ,マーシャル諸島・福島など- (星 正治)
第12回 甲状腺癌について -甲状腺癌の発生- (武市宣雄)
第13回 甲状腺癌について -甲状腺癌の予防と医療(甲状腺ホルモンの働きを含めて)- (武市宣雄)
第14回 がん検診について -がんとは何か。がん対策の現状- (井内康輝)
第15回 がん検診について -がん検診の有用性。がん対策の課題と将来像- (井内康輝) 
教科書・参考書等 必要に応じ,ハンドアウト,レジュメ,プリント等を配付する。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料
(音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料)等を用いる場合がある。)
 
予習・復習への
アドバイス
特になし。 
履修上の注意
受講条件等
特になし。 
成績評価の基準等 授業や討議への積極的な参加の程度(40%)と、レポートの評価(60%)を総合して評価します。 
メッセージ 特になし。 
その他 学期末に授業改善アンケートを実施します。回答に協力してください。回答に対しては教員からコメントを入力し,改善につなげていきます。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ