広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 グローバルキャリアデザインセンター(大学院共通科目)
講義コード 85027001 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 イノベーション・マネジメント
授業科目名
(フリガナ)
イノベーション・マネジメント
英文授業科目名 Innovation management
担当教員名 三須 敏幸,川瀬 真紀
担当教員名
(フリガナ)
ミス トシユキ,カワセ マキ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 月7-8:西図書館グループ閲覧室104
授業の方法 講義・演習 授業の方法
【詳細情報】
講義を踏まえたグループディスカッション、演習、事例研究 
単位 1 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : キャリア教育
対象学生 博士課程前期/後期学生(分野を問わない)
授業のキーワード マネジメント、マネジメント、協働、組織、人 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 イノベーションは「科学的発見や技術的発明 を洞察力と融合し発展させ、新たな社会的・経済的価値を生み出す革新」(第3期科学技術基本計画)とされている。イノベーション創出のためには、新しいアイデアが生まれやすい環境の整備、組織内外の効果的なネットワークの構築、他者との協働が不可欠である。
本講座では、イノベーション創出に必要なアプローチを概観するとともに、企業等での実例を通じてイノベーション・マネジメントについての理解を深める。
なお、人文社会系から理工農系までの幅広い人財が授業で討論しやすいように配慮する。
 
授業計画 第1回 コースの概要 ~将来のキャリアとイノベーション・マネジメント~ (担当:三須敏幸)
第2回 イノベーション・マネジメントとスキルの自己評価 (担当:三須敏幸)
第3回 イノベーションにおける創造性と協働 (担当:川瀬真紀)
第4回 イノベーション・マネジメントにおけるアプローチ (担当:川瀬真紀)
第5回 実例に学ぶI (担当:川瀬真紀)
第6回 実例に学ぶⅡ (担当:川瀬真紀)
第7回 実例に学ぶⅢ (担当:三須敏幸)
第8回 まとめ 〜自己評価の振り返りとアクションプランの作成〜 (担当:三須敏幸) 
教科書・参考書等 授業中に講義資料および参考資料を例示、配布する。
 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料、映像(ビデオ/PC/その他画像資料)など 
予習・復習への
アドバイス
事前に身の回りの研究活動におけるマネジメントがどのように行われているか、研究室内外の異なる知識・技術・専門性などがどのように結びついているのか、観察しておいて下さい。 
履修上の注意
受講条件等
積極的に議論に参加し、他者を尊重すること。
(20名) 
成績評価の基準等 授業や討議への参加姿勢、自己評価•アクションプランなどに基づき総合的に評価する。 
メッセージ 積極的に授業に参加し、自らの意見を示し、異なる考え方を理解する姿勢が必須である。
なお、諸事情により講義のタイトルや順序が変更になる可能性もある。 
その他 履修などに関する問い合わせは、maxmisu@hiroshima-u.ac.jp(担当教員:三須)及びwakateyousei@office.hiroshima-u.ac.jp(グローバルキャリアデザインセンター(若手研究人材養成担当))までメールをください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ