広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 グローバルキャリアデザインセンター(大学院共通科目)
講義コード 85026001 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 高度イノベーション人財のためのキャリアデザイン I
授業科目名
(フリガナ)
コウドイノベーションジンザイノタメノキャリアデザイン イチ
英文授業科目名 Career Design for Highly Skilled Innovators I
担当教員名 三須 敏幸
担当教員名
(フリガナ)
ミス トシユキ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:担当教員の指定による
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、グループディスカッション 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : キャリア教育
対象学生 博士課程前期/後期学生(分野を問わない)
授業のキーワード キャリア、研究開発、イノベーション、企業、人財 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 グローバル化と科学技術の進展に伴い、社会における人財ニーズも時代とともに変化している。多様な業界の動向や業界関係者の講義、さらにはディスカッションを通じて、研究経験を有する専門性の高い人財が活躍できるキャリアの選択肢と必要な能力や資質等を理解する。授業(キャリアデザインI)では、主に企業を中心とした活躍の場とキャリア形成に焦点をあてる。
なお、人文社会系から理工農系までの幅広い人財が自らのキャリアをデザインできるように配慮する。 
授業計画 第1回 機械系企業における活躍の場とキャリア形成 (4月19日)
第2回 化学系企業における活躍の場とキャリア形成 (5月10日)
第3回 電気・情報通信系企業における活躍の場とキャリア形成 (5月31日)
第4回 医薬品系企業における活躍の場とキャリア形成 (6月14日)
第5回 食品系企業における活躍の場とキャリア形成 (7月5日)

各回のレポート及び最終レポートの提出

授業は2~3週間に1回(水曜日 7-9時限)開催予定。 
教科書・参考書等 授業中に講義資料および参考資料を例示、配布する。 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
各回に発表が予定されている企業等の活動内容を事前に情報収集し、質問項目などをまとめておくこと。
また、各回のレポートのまとめ方については別途指示する。
 
履修上の注意
受講条件等
積極的に議論に参加し、他者を尊重すること。
(50名) 
成績評価の基準等 各回のレポート及び最終レポート等に基づき総合的に評価する。  
メッセージ 人文社会系から理工農系まで、分野を問わず参加が可能。特定の業界であっても、異なる分野の専門性を必要とするケースも多く、多様な業界に目を向けることが重要。また、積極的に授業に参加し、自らの意見を示し、異なる考え方を理解する姿勢が必須である。
なお、諸事情により各回の講演タイトルなどが変更になる場合もある。

 
その他 履修に関する問い合わせは、maxmisu@hiroshima-u.ac.jp(担当教員:三須)及びwakateyousei@office.hiroshima-u.ac.jp(グローバルキャリアデザインセンター(若手研究人材養成担当))までメールをください。なお、日本語での理解が難しい学生の履修については、事前にご相談ください。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ