広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 ライティングセンター(大学院共通科目)
講義コード 8A000401 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 英語論文執筆のためのアカデミック・ライティング
授業科目名
(フリガナ)
エイゴロンブンシッピツノタメノアカデミック・ライティング
英文授業科目名 English Academic Writing for Publication
担当教員名 担当教員未定,河本 健
担当教員名
(フリガナ)
タントウキョウインミテイ,カワモト タケシ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中:図書館ライブラリーホール
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、グループディスカッション、学生の発表 
単位 1 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : 初年次教育
対象学生  
授業のキーワード 論文英語、アカデミックライティング 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 The primary goal of this course is to help graduate students, through a step-by-step training in logical thinking, develop the skills needed to write a clear and convincing academic paper for publication at a high international level. In the spring semester students will mainly learn how to develop a preliminary thesis statement (main research idea) for their respective research, and a logical argument for the thesis statement.  
授業計画 第1回 Introduction to logical thinking and academic writing. (Lecture)
第2回 A narrow but useful definition of academic writing. (Lecture)
第3回 The role of thesis statement in academic writing. (Lecture)
第4回 Step by step guide on how to build a thesis statement for your research. (Class & Group work)
第5回 Student presentation on Thesis Statement. (Student presentation)
第6回 Introduction to logic, and how logic can be applied to your research. (Lecture)
第7回 Step by step guide on how to build a logical argument for your research - Part 1. (Class & Group work)
第8回 Introduction to common logical fallacies. (Lecture) 
教科書・参考書等 特になし 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
http://meiwriting.ilas.nagoya-u.ac.jp参照 
履修上の注意
受講条件等
日程:9月13-14日
時間:両日とも9時-16時40分
4月または6月,もしくは夏季休業期間中に別途設定する履修登録期間に登録して下さい。
名古屋大学ライティングセンター(Mei-Writing)(http://meiwriting.ilas.nagoya-u.ac.jp/ja)のPaul W. L. Lai先生の集中講義です。名古屋大学では、レポート提出による選抜がある人気講義です。
(1)Graduate students who are able to take classes, and communicate, in English.
(2)Preference will be given to those who are planning to submit abstracts to international conferences or journals.  
成績評価の基準等 レポート提出 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ