広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 教養教育
講義コード 30030008 科目区分 情報科目
授業科目名 情報活用演習[1工四]
授業科目名
(フリガナ)
ジヨウホウカツヨウエンシユウ
英文授業科目名 Exercise in Information Literacy
担当教員名 北村 充
担当教員名
(フリガナ)
キタムラ ミツル
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 水1-4:工219
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
各自が持参するコンピュータを用いた演習が中心である. 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 情報科学
対象学生 工学部第四類(1年生)
授業のキーワード 情報リテラシー,情報倫理,情報処理,インターネット,Microsoft Office 
教職専門科目   教科専門科目  
関連するプログラム 
教養教育又は
パッケージの中での
この授業の位置づけ
 
学習の成果1.インターネットの危険性も理解した上で,その接続方法・活用方法を修得する.
2.コンピュータを用いた文書作成,表計算,プレゼンテーション方法を修得する.
3.各種ツールの利用方法や,工学部第四類で必要な計算方法を修得する. 
授業の目標・概要等 コンピュータの基本操作法を習得することによって,学生生活に必要な情報の収集能力,発信能力,処理能力を養うことを目的とする.以下に示す機能を有するノートパソコンを持参して,授業を行う.
・Windows 10 を基本とするが,7,8,Macintosh でも構わない
・Microsoft Office 2007 以上(Word,Excel,PowerPoint) 
授業計画  1.広島大学におけるインターネット環境,Windows Update,ウィルス対策,メール設定
 2.情報セキュリティ・コンプライアンス(法令順守)
 3.プレゼンテーションソフト(Power Point)
 4.プレゼンテーションソフト(Power Point)
 5.文書作成ソフト(Word)
 6.表計算ソフト(Excel)による表計算の基礎
 7.表計算ソフト(Excel)による表計算の基礎
 8.表計算ソフト(Excel)による表計算の基礎
 9.表計算ソフト(Excel)による表計算の基礎
10.表計算ソフト(Excel)による数値計算の基礎
11.表計算ソフト(Excel)による数値計算の応用
12.表計算ソフト(Excel)による数値計算の応用
13.表計算ソフト(Excel)による数値計算の応用
14.表計算ソフト(Excel)による数値計算の応用
15.表計算ソフト(Excel)による数値計算の応用

試験なし.宿題あり. 
教科書・参考書等 授業時間に配布する. 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料,プロジェクタ,持参コンピュータ. 
予習・復習への
アドバイス
授業の概要に書かれているパソコンを授業に持参する.
授業内容を理解するために宿題が課される.
Word,PowerPoint,Excel を起動できることを確認しておく. 
履修上の注意
受講条件等
工学部第四類の学生は,情報科目(教養教育科目)として,情報活用演習と情報活用基礎から1科目を選択する.
期限までに提出された希望書と抽選(人数に偏りがある場合)に基づき,クラスを決定する.
入学ガイダンス時に情報科目に関する説明を行う. 
成績評価の基準等 宿題と出席状況により100点満点で評価され,60点以上を合格とする. 
メッセージ Windows 10 を基本とするが,下記の機能を有すれば,OSは何でもよい.
無線LANによるインターネット接続とウェブブラウザ.
Word,PowerPoint,Excel . 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ