広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 情報メディア教育研究センター
講義コード 82030001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 データ構造とアルゴリズム
授業科目名
(フリガナ)
データコウゾウトアルゴリズム
英文授業科目名 Data structure and Algorithm
担当教員名 児玉 明
担当教員名
(フリガナ)
コダマ メイ
開講キャンパス 東広島 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 月9-10:西図書館3階学習室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心で数回の演習を行う.資料配付と板書を利用する.また,資料はE-learningシステムを利用して提供する. 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 25 : 理工学
学問分野(分科) 25 : 情報科学
対象学生 情報メディア教育特定プログラム(コンピュータサイエンスコース)履修生、及び情報処理学基礎に興味が有る学生.学年は問いません.
授業のキーワード データ、アルゴリズム、木構造、ソート、探索 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
データ構造とアルゴリズムは情報科学の基礎である。この科目の履修によりプログラミングや計算機の構造をよく理解し,基本アルゴリズム開発力を養う。 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 基本的なプログラムを書くために必要とされる代表的かつ基礎的なアルゴリズムとデータ構造の概念と必要な基礎力の習得を目標とする。基本的なアルゴリズムについて、課題提出や試験を実施し、理解力向上を目指す。 
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 アルゴリズムと計算量
第3回 データ構造の基本、木構造、2分木、多分木
第4回 リスト、スタック、キュー
第5回 グラフアルゴリズム,グラフ探索,最短経路
第6回 プログラミング言語におけるデータ構造
第7回 ヒープ
第8回 アルゴリズム概観
第9回 ソーティングアルゴリズム(1)クイックソート,ヒープソート
第10回 ソーティングアルゴリズム(2)サンプルソート,マージソートなど
第11回 探索アルゴリズム
第12回 再帰的アルゴリズム
第13回 NP完全問題
第14回 レコード、まとめ
第15回 試験

数回程度のレポート提出,試験を実施する.

代表的かつ基礎的なアルゴリズムとデータ構造の概念の理解・習得を目標とし、課題提出や試験を実施し、理解力向上を目指す. 
教科書・参考書等 講義形式(講義中心;講義資料はE-lerning システムで提供します.)
使用する視聴覚教材の種類(パワーポイント, PDFファイル等)
 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
基本的に講義資料はHPから閲覧可能な情報環境を提供します。予習、復習に利活用ください。 
履修上の注意
受講条件等
プログラミングやアルゴリズムに興味があること。 
成績評価の基準等 レポート40%程度、及び定期試験60%程度により評価する。  
メッセージ プログラミングの経験がなくても,基礎的なプログラムの書き方も含めて,学べます. 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ