広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 生物圏科学研究科博士課程後期
講義コード W9601863 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 多文化セミナー(B)
授業科目名
(フリガナ)
タブンカセミナー(B)
英文授業科目名 Interdisciplinary Seminars(B)
担当教員名 成谷 宏文,LIAO LAWRENCE MANZANO
担当教員名
(フリガナ)
ナリヤ ヒロフミ,リアオ ローレンス マンザーノ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
discussion 
単位 1 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 生命科学
対象学生  
授業のキーワード goal set-up, presentation skills, discussion skills 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 この多文化セミナー(Interdisciplinary Seminar)では, 多国籍の教員と学生が一体となって英語でディスカッションを行い、「Big History」についても学びます。また、クリティカル・シンキング(critical thinking)により問題解決へと結びつける経験の場として英語による「しゃべり場」を提供し、多文化理解、および、コスモポリタン(世界市民)・国際教養人になるためのスキル向上を目指します。
 
授業計画 1-8. 専門、国籍、文化などの多様性を鯨飲し、人口・水・エネルギー、食料などの問題をグローバルな、そして「Big History」的視点でディスカッションしながら学ぶ。 
教科書・参考書等 Relevant papers will be assigned for reading. 
授業で使用する
メディア・機器等
PC,Projector 
予習・復習への
アドバイス
Students are requested to read relevant papers. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 Credits will be given based on the skills of knowledge acquirement, quality of presentation, and quality of discussion as well as question and answer. 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ