広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 生物圏科学研究科博士課程後期
講義コード W8322008 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 環境評価論演習 (B)
授業科目名
(フリガナ)
カンキョウヒョウカロンエンシュウ (B)
英文授業科目名 Exercises in Assessment of Environmental Dynamics (B)
担当教員名 和崎 淳
担当教員名
(フリガナ)
ワサキ ジュン
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 演習 授業の方法
【詳細情報】
ディスカッション、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 B : 日本語・英語
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 農学
対象学生  
授業のキーワード 根圏、根分泌物、植物-微生物相互作用、土壌微生物、無機養分動態、植物生理学 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 根圏という未知の事柄の多い生態系を題材に、英語で書かれた雑誌を自主的に読み理解するとともに、議論する力を養う。 
授業計画 1回目-15回目:内容の充実した論文を選んで精読し、各自要約して口頭発表する。発表担当でない場合にも予習の上、議論に参加する。 
教科書・参考書等 なし 
授業で使用する
メディア・機器等
配付資料 
予習・復習への
アドバイス
自分の発表を重視するだけでなく、毎回出席して、眠らずに人の話もよく聞くこと。 
履修上の注意
受講条件等
まじめに取り組むこと。 
成績評価の基準等 口頭発表の内容(50%)と平常点(50%)。 
メッセージ この科目は,希望があれば英語で行います。
努力すれば自身の研究の推進にも大きく貢献します。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ