広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期社会経済システム専攻
講義コード P5220210 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 公共政策特講
授業科目名
(フリガナ)
コウキョウセイサクトッコウ
英文授業科目名 Special Lectures in Public Policy
担当教員名 伊藤 敏安
担当教員名
(フリガナ)
イトウ トシヤス
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   後期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 月11-14:東千田共用講義室1
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
・「地域金融と地域経済」というテーマで、地域の金融機関から講師を招いて、講義とディスカッションをおこなう。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 ・修士課程1~2年次。
授業のキーワード 地域金融、地域経済、地方創生 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 ・外部資金を用いて、地域内外の複数の専門家や実務家による集中講義。 
授業計画 11月6日 広島銀行公務営業部公務営業室 牧野尚文
「広島銀行における地方創生への取り組み(1)」
11月6日 広島銀行総合企画部新事業開発推進室長 石原和幸
「広島銀行における新事業への取り組み(1)」
11月13日 広島銀行公務営業部公務営業室 牧野尚文
「広島銀行における地方創生への取り組み(2)」
11月13日 広島銀行総合企画部新事業開発推進室長 石原和幸
「広島銀行における新事業への取り組み(2)」
11月20日 もみじ銀行地域振興部主任調査役 坂田茂樹
「地域金融機関における地方創生への取り組み」
11月20日 もみじ銀行経営管理部主任調査役 前川亨二
「地域金融機関の広報戦略とCSR
11月27日 もみじ銀行事業性評価部評価役 山崎孝幸
「地域企業に対する事業性評価・事業再生への取り組み」
11月27日 もみじ銀行事業性評価部係長 小田悟司
「地域金融機関における事業承継への取り組み」
12月4日 広島信用金庫人事部理事・人事部長 内藤和美
「信用金庫について」
12月4日 広島信用金庫地域交流部地域交流室長 二岡真吾
「地域貢献活動について」
12月11日 広島信用金庫お客様サポート部ビジネスサポート室副課長 西村匡史
「お取引先の経営課題解決に向けた取り組みについて」
12月11日 広島信用金庫営業統括部副部長兼営業企画課長 安田圭寿
「人口減少・少子高齢化社会における信用金庫の対応について」
12月18日 広島県信用保証協会 山岡潔
「信用保証協会の概要」
12月18日 広島県信用保証協会 増田智晴
「創業支援等地方創生に向けた取り組み」
12月25日 広島県信用保証協会 加登田茂
「経営改善支援・再生支援の取り組み」
12月25日 広島県信用保証協会 野又強志
「これからの信用保証協会」

・試験・レポートは予定していない。 
教科書・参考書等 ・ない。 
授業で使用する
メディア・機器等
・配布資料、プロジェクタ。 
予習・復習への
アドバイス
・ディスカッションも含めてノートを丹念に取り、読み返すと良いと思います。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 ・ディスカッションへの参加状況などから総合的に評価。 
メッセージ ・外部資金の提供団体(経済団体、企業、地方自治体など)から、毎回10~15人程度の参加者があります。講義をうけて、大学院生と外部の聴講者による意見交換・議論が期待されます。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ