広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期社会経済システム専攻
講義コード P5148213 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 経済情報分析
授業科目名
(フリガナ)
ケイザイジョウホウブンセキ
英文授業科目名 Economic Information Analysis
担当教員名 折登 由希子
担当教員名
(フリガナ)
オリト ユキコ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 木1-4:法経計算機室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
EXCEL、MATLABを用いた演習を行う。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生  
授業のキーワード 制約付き最適化問題、アルゴリズム、進化計算 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 経済学分野における制約付き最適化問題に対して、最適解を導出するような効率的なアルゴリズムを習得する。 
授業計画 講義では、資産配分問題や軽減税率導入のための品目選択問題など経済学の身近な問題を通して、制約付き最適化問題のモデル化、最適解を見つける探索手法(全検索、分枝限定法、進化計算など)を学ぶ。またMatlabでプログラムを実装する。

レポート 
教科書・参考書等 教科書は指定しない 
授業で使用する
メディア・機器等
EXCEL、MATLABを用いた演習を行う。
 
予習・復習への
アドバイス
前の週までの内容は、講義前に復習をしておくこと。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 レポート 
メッセージ プログラミングを学ぶのではなく道具として利用する講義であるため、プログラミングが不得意な学生も受講可能です。論理的思考を養うため、基礎的なプログラミングは学習します。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ