広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期社会経済システム専攻
講義コード P5039000 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 金融庁連携講義1
授業科目名
(フリガナ)
キンユウチョウレンケイコウギ1
英文授業科目名 FSA Lecture 1
担当教員名 鈴木 喜久,堀本 善雄
担当教員名
(フリガナ)
スズキ ヨシヒサ,ホリモト ヨシオ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   前期   通年
曜日・時限・講義室 (通) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、ディスカッション 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経済学
対象学生 M1,M2
授業のキーワード 金融行政、監督、検査、BaselⅢ 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本講義の目的は、金融制度の基礎および金融理論の基礎を履修したものを対象に、金融行政、特に主要行・地域金融機関等の預金取扱金融機関に対する監督・検査行政につき、基本的な枠組み・考え方とともに、最近の国際的な金融規制改革の動向について講義するもの。 
授業計画 1. Introduction
2. States and issues of financial administration
3. States and issues of local financial institutions 1
4. States and issues of local financial institutions 2
5. Financial markets and corporate finance
6. Financial monitoring policy
7. Issues in financial monitoring policy
8. Handling system for the bankruptcy of financial institution
9. Rules for the new capital adequacy framework 1
10. Rules for the new capital adequacy framework 2
11. Economic policy for financial markets
12. Financial administration of local finance bureaus
13. International financial regulation reform 1
14. International financial regulation reform 2
15. Management of financial institutions 
教科書・参考書等 参考文献は開講時に指示する。
 講義のテーマについて、金融庁ホームページ、参考文献、講義資料等により事前にある程度予習していることを講義出席の条件とする。講義ではポイントを絞って解説する。また、講義当日に追加の資料を配付し予習範囲とは異なる時事トピックスを取り上げることもある。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料 
予習・復習への
アドバイス
開講時に指示する 
履修上の注意
受講条件等
ファイナンス・プログラム1年次生必修科目。 
成績評価の基準等 授業参加(30%)、期末試験(70%)の合計(予定) 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ