広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期法政システム専攻
講義コード PT109112 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 グローバル法政特講(地球市民と平和)
授業科目名
(フリガナ)
グローバルホウセイトッコウ(チキュウシミントヘイワ)
英文授業科目名 Law and GLobal Policy
担当教員名 西谷 元
担当教員名
(フリガナ)
ニシタニ ハジメ
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 講義・演習 授業の方法
【詳細情報】
ディスカッション、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 政治学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 “Indigenous Rights in the Global Context” グローバルな文脈における先住民族の権利
The 2016 INU Master’s Summer School, in its eight annual iteration, is held each year at Hiroshima University. Graduate students and teaching academic experts from INU universities in Africa, Asia, Australia, Europe, North and South America participate in the course.  The course itself involves an intensive series of lectures, workshops, and seminars directed by professors from INU member universities.  Participating graduate students are required to prepare and present a 4000-word paper on one of four themes related to global citizenship and peace and to participate in a simulation of a United Nations General Assembly session.
PROGRAM COMPONENTS
1. Pre-readings and preparation of a paper to be discussed with the group;
2. An intensive educational program with lectures and workshops with students from across the globe;
3. Academic experts and guest speakers from around the world;
4. United Nations General Assembly Role Play;
5. An integrated cultural program that introduces a unique side of Hiroshima, which includes a visit to the Peace Memorial Museum and admission to attend the annual Hiroshima Peace Memorial Ceremony on 6 August.
2016 THEMES
1. Global Movement for Indigenous Rights
2. The Economic Rights of Indigenous People
3. Indigenous Rights and the Protection of the environment: Experiences from South America
4. Indigenous People’s Experiences and Rights in Southern Africa
 
授業計画 第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回 
教科書・参考書等 受講者には、追って、リーディングリストが配布されます。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料,音声教材,映像(ビデオ/PC/その他画像資料) 
予習・復習への
アドバイス
集中講義ですが、リーディングアサイメントで事前に準備をしておいてください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 最終レポート 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ