広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期法政システム専攻
講義コード P1012712 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 医療労務管理と法
授業科目名
(フリガナ)
イリョウロウムカンリトホウ
英文授業科目名 Medical Labor Management and Law
担当教員名 三井 正信
担当教員名
(フリガナ)
ミツイ マサノブ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 月13-14
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、板書多用、ディスカッション、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 法学
対象学生 博士前期課程1年・2年
授業のキーワード 労働法、雇用社会、ワーキングライフ、医療労務管理 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 医療労務管理の観点から、採用・退職、賃金、労働時間、就業規則をはじめとするわが国の労働法をわかりやすく体系的に学習します。 
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 テキスト第1章の検討
第3回 テキスト第2章の検討
第4回 テキスト第3章の検討
第5回 テキスト第4章の検討
第6回 テキスト第5章の検討
第7回 テキスト第6章の検討
第8回 テキスト第7章1・2の検討
第9回 テキスト第7章3・4の検討
第10回 テキスト第8章の検討
第11回 テキスト第9章の検討
第12回 テキスト第10章の検討
第13回 テキスト第11章の検討
第14回 テキスト第12章の検討
第15回 テキスト第13章・14章・15章の検討

試験は実施しませんが、授業の最終回に授業の感想の提出を求めます。 
教科書・参考書等 教科書:浜村彰ほか『ベーシック労働法 第6版補訂版』(有斐閣) 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト 
予習・復習への
アドバイス
第1回:復習で授業内容を検討する。
第2回:テキスト第1章の予習・復習
第3回:テキスト第2章の予習・復習
第4回:テキスト第3章の予習・復習
第5回:テキスト第4章の予習・復習
第6回:テキスト第5章の予習・復習
第7回:テキスト第6章の予習・復習
第8回:テキスト第7章1・2の予習・復習
第9回:テキスト第7章3・4の予習・復習
第10回:テキスト第8章の予習・復習
第11回:テキスト第9章の予習・復習
第12回:テキスト第10章の予習・復習
第13回:テキスト第11章の予習・復習
第14回:テキスト第12章の予習・復習
第15回:テキスト第13章・14省・15章の予習・復習 
履修上の注意
受講条件等
法律系の授業なのでテキストに加えて六法を持ってきて下さい。 
成績評価の基準等 出席、報告、レジュメ、ディスカッションなどを総合的に検討して評価します。 
メッセージ 基本的でわかりやすい労働法のテキストを使って医療労務管理の観点から労働法を全体的かつ体系的に検討します。これまで労働法を学んだことのない学生さんや労働法の知識のない学生さんでも十分に対処できるよう配慮します。 
その他 社会経済が大きく変化するにつれて雇用社会や働き方も大きく変わってきています。このような時代においては労働法の知識が重要になるとともに、労働法を学ぶことで社会経済の変化の動きを知ることができます。医療労務管理においても同じです。奮って受講して下さい。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ