広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期法政システム専攻
講義コード P1012512 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 グローバル法政特講(フランス刑事法1)
授業科目名
(フリガナ)
グローバルホウセイトッコウ(フランスケイジホウ1)
英文授業科目名 Law and GLobal Policy Special Lecture
担当教員名 吉中 信人
担当教員名
(フリガナ)
ヨシナカ ノブヒト
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 金9-10
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
Séminaire 
単位 2 週時間   使用言語 O : その他
学習の段階 7 : 大学院発展的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 法学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 Ce séminaire examinera la convention européenne des droits de l'homme. Les étudiants pourront comprendre et puis exliquer le contenu de cette convention. 
授業計画 第1回 Les principes jurisprudentiels
第2回 L'effectivité
第3回 Les obligation positives
第4回 Les notions autonomes de la Convention
第5回 La portée autonome de certaines disipositions de la Convention
第6回 L'interprétation restrictive des limitations aux droits
第7回 La subsidiarité
第8回 L'autonome nationale
第9回 La marge d'appréciation
第10回 Le contrôle institué
第11回 La recevabilité de la requȇte
第12回 Les conditions spécifiaues aux requȇte individuelles
第13回 Le non-cumul des recours
第14回 Le fondement de la requȇte
第15回 Les conditions communes aux requȇtes individuelles et étatiques 
教科書・参考書等 Frédéric sudre, La convention européenne des droits de l'homme, Que sais-je, 1990 
授業で使用する
メディア・機器等
Le livre de classe 
予習・復習への
アドバイス
Lisez bien et puis traduire le livre de classe en Japonais avant la classe. 
履修上の注意
受講条件等
La langue utilisable est le français. 
成績評価の基準等 La participation aux classes. 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ