広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期マネジメント専攻
講義コード P3052400 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 サービス経営論
授業科目名
(フリガナ)
サービスケイエイロン
英文授業科目名 Service management
担当教員名 陳 俊甫
担当教員名
(フリガナ)
チン ジュンフ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 木13-14:東千田405
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
演習中心、ディスカッション、学生の発表 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 5 : 大学院基礎的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本授業では,サービス経営論の基本概念と原理を学びます.本授業を通して,履修者はサービス経営についての理解力と分析力の向上が期待され,次の2点を授業の到達目標とします.
  ・ サービス経営についての重要なコンセプトと基本原理を理解し,説明できること
  ・ サービ経営の理論や研究成果の知見を実際の状況に適応できること 
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 サービスと関係性において不可欠なこと
第3回 顧客関係性のマネジメント
第4回 サービスの特徴・消費とそのマーケティングの重要性
第5回 サービスと関係性の品質
第6回 サービス品質のマネジメント
第7回 サービスと関係性がもたらす利益
第8回 サービスの拡張提供のマネジメント
第9回 サービス・マネジメントの原則
第10回 サービス組織における生産性のマネジメント
第11回 マーケティングのマネジメントか,市場志向的マネジメントか
第12回 統合型マーケティングのコミュニケーション及びトータルコミュニケーションのマネジメント
第13回 ブランドリレーションシップとイメージのマネジメント
第14回 顧客志向型組織
第15回 インターナルマーケティングのマネジメント

試験なし

履修者の理解度や授業の進捗状況に鑑み,必要に応じて授業内容の変更と調整がある. 
教科書・参考書等 • Christian Gronroos, SERVICE MANAGEMENT AND MARKETING: Managing the service profit logic 4th edition, John Wiley & Sons, Ltd. 2015.
• クリスチャン・グルンルース著,蒲生智哉訳,北欧型サービス志向のマネジメント:競争を生き抜くマーケティングの新潮流,ミネルヴァ書房,2013年6月.(原書第3版)
• その他の関連文献は授業中に適宜紹介する 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト,配付資料 
予習・復習への
アドバイス
本授業はグルンルースのテキストを中心に進めるが,各回のトピックによって教科書・参考書等に挙げた他の文献を取り上げることもある.授業前の予習と授業後の復習を勧める. 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 本授業の成績は下記3項目をもとに総合的に評価する.
  ・ 発表:50%
  ・ 授業貢献度(授業中のディスカッション参加):25%
  ・ 発表(精読)用レジュメ:25% 
メッセージ 1回目の授業に必ず出席すること.授業に出席できない場合,事前に教員に連絡すること 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ