広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期マネジメント専攻
講義コード P3013400 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 マネジメント特講(インターンシップ)
授業科目名
(フリガナ)
マネジメントトッコウ(インターンシップ)
英文授業科目名 Special Seminar in Management
担当教員名 原口 恭彦
担当教員名
(フリガナ)
ハラグチ ヤスヒコ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   前期   集中
曜日・時限・講義室 (集) 集中
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
実習 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生 マネジメント専攻生のみ
授業のキーワード 就業経験、インターンシップ 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本講義では、学生が企業または官公庁などにおける実習あるいは研修的な業務経験を通じて、自らの専攻やキャリアに関連する就業意識を高めることを目的とする。 
授業計画 第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回

インターンシップの実施期間は、原則として本学の春季、夏季、および冬期休業期間中の連続する5日間以上の期間とする。なお、実施予定のインターン受け入れ企業等は、主に広島県内である。
本年度のインターンシップ受け入れ企業の事業内容および参加登録の手続きは、別途「もみじ」を通じて連絡する。 
教科書・参考書等 特になし 
授業で使用する
メディア・機器等
特になし 
予習・復習への
アドバイス
特になし 
履修上の注意
受講条件等
インターンシップに参加する学生は、以下の事項を遵守しなければならない。
・インターンシップ指導担当者及び業務に関わる従業員の指示に従うこと。
・有職者は所属する企業等の人事規則などを遵守し、インターンシップ受け入れ企業にその身分を明かした上で参加許諾を得ること。
・学生教育研究災害傷害保険のインターンシップ活動賠償責任保険に加入すること。
 
成績評価の基準等 成績評価は、インターンシップを実施した企業等の評価及び学生からの報告書に基づき、判定を行う。 
メッセージ  
その他 面接及び成績によってインターンシップ候補者を選定する。
インターン受け入れ企業においても、候補者の研究内容に応じて受け入れの判断を行うことがある。 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ