広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期マネジメント専攻
講義コード P3007300 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 経営情報システム論
授業科目名
(フリガナ)
ケイエイジョウホウシステムロン
英文授業科目名 Management Information Systems
担当教員名 奥居 正樹
担当教員名
(フリガナ)
オクイ マサキ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 金13-14:東千田305
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義・学生の発表・ディスカッションが中心です。 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生 マネジメント専攻生
授業のキーワード 経営情報システム、データマネジメント、ITケイパビリティ、アウトソーシング 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 本講義では、企業経営を支える経営情報システムの変遷、データマネジメント、アウトソーシング、インターネットによるビジネスシステムの変化等を理解することを目的とします。 
授業計画 テキストに沿ってテーマ毎にレジュメを発表した後、事前に配布した設問に沿ってディスカッションを行います。テーマは下記を予定しています。

第1回 オリエンテーション(講義概要の説明)
第2回 企業経営を支える経営情報システムとその変遷①
     -経営情報システムとその使われ方について
第3回 企業経営を支える経営情報システムとその変遷②
     -経営戦略と経営情報システムの関係について
第4回 データマネジメント①
     -データ、情報、知識の違いに関する議論
第5回 データマネジメント②
     -データの分析力に関する議論(1)     
第6回 データマネジメント③
     -データの分析力に関する議論(2)
第7回 ITケイパビリティ①
     -情報システムを効率的に利用するための仕組みについて
第8回 ITケイパビリティ②
     -情報システムを使うユーザー側の能力に関する議論
第9回 ITケイパビリティ③
     -ケース事例の検討
第10回 ITアウトソーシング①
     -固定費を付加価値に変える戦略について
第11回 ITアウトソーシング②
     -コモディティ化するビジネス・プロセスに関する議論
第12回 ITアウトソーシング③
     -ケース事例の検討
第13回 インターネットによる競争環境の変化①
     -ロングテール戦略とその課題
第14回 インターネットによる競争環境の変化②
     -ケース事例の検討
第15回 まとめ

(1)学期末試験の実施(無)
(2)小テストの実施(無)
(3)発表レジュメの提出(有)
  ・回数:数回程度
  ・分量:A4で4から6枚程度
  ・内容:資料の要約と設問に対する回答  
教科書・参考書等 教科書
 講義初日に提示いたします。 
授業で使用する
メディア・機器等
テキスト、配付資料有
必要に応じてパソコン(パワーポイント等)を使用します
 
予習・復習への
アドバイス
各テーマに対して、ディスカッションのための設問を用意しています。必ずテキスト及び資料を事前に読み込み、ディスカッションの資料収集をしてください。
 
履修上の注意
受講条件等
受講時においてコンピュータや経営情報に関する知識は問いません。 
成績評価の基準等 成績評価は下記3項目を総合的に勘案して判断します。
レジュメ発表(40%)、議論への参加(30%)、課題レポート(30%) 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ