広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 社会科学研究科博士課程前期マネジメント専攻
講義コード P3004600 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 地域経済論
授業科目名
(フリガナ)
チイキケイザイロン
英文授業科目名 Regional Economics
担当教員名 宮本 茂,担当教員未定
担当教員名
(フリガナ)
ミヤモト シゲル,タントウキョウインミテイ
開講キャンパス 東千田 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 木13-14:東千田第2演習室
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義とディスカッション中心、演習、意見発表 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 24 : 社会科学
学問分野(分科) 24 : 経営学
対象学生  
授業のキーワード 地域が稼ぐための歴史、資源、産業、人材等とは。
地域に雇用を生む仕掛けづくりとは。
地域内循環させたり、地元消費させたりする方法とは。 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 1 行政と市民双方の視点から、地域経済・社会の課題を検討・議論し、地域政策、市民生活、地場産業等のつながりを考える。
また、地域の実状を現場で把握し、既得権や既存のシステムをいかに見直すかを検討し、長期的な視点から活性化策を考える。

2 具体的には、地域資源(観光文化、農林水産資源、6次産業等)を活用した産業振興、企業誘致によるものづくり、起業支援、コミュニティ・ビジネス、協働労働によるまちづくり、などを取り上げ、経済・社会に関する現状分析、課題設定、政策提言・プレゼンテーション能力を磨く。 
授業計画 第1回 総論
第2回 広島市(旧陸軍立地後、中枢拠点性を強化した都市)
第3回 東広島市(人工的につくられた都市)
第4回 江田島市(都市近郊の過疎地域の都市)
第5回 邑南町、奈義町、神石高原町(個性ある小さな経済を持つ町)
第6回 倉敷市(中国地方で最も元気な都市)
第7回 福山市(工業誘致で栄えた都市)
第8回 尾道市(広域連携を進める都市)
第9回 都心と経済、まちづくり
第10回 郊外住宅団地
第11回 企業城下町、工業と都市
第12回 商業・サービス業と都市
第13回 文化・観光と都市
第14回 市民協働、コミュニティ・ビジネスと都市
第15回 総括、試験

なお、一部、内容や順番を変更することがあります。

授業で取り上げたテーマに基づく演習、レポート作成・発表などを実施する

地域経済や地域政策等に関するテーマを設定し、講義、演習、ディスカッション、プレゼンテーションなどを通じて、現状分析と課題設定、解決策に至るプロセスを考察する能力の訓練を行う。 
教科書・参考書等 国土交通白書(国土交通省)、年次経済財政報告(内閣府) 
授業で使用する
メディア・機器等
DVD、PC、パワーポイント、プロジェクター、スクリー 
予習・復習への
アドバイス
授業で取り上げたテーマに関する課題意識に基づいて、参考文献等の調査・学習、現場でのヒアリング・地域活動等を活用し、解決策などを考察する能力の向上につなげて下さい。 
履修上の注意
受講条件等
ディスカッションや意見発表には積極的に参画して下さい。
病気などやむを得ない事情による欠席には配慮します。
 
成績評価の基準等 受講状況、意見発表の工夫や積極性、演習等により総合的に評価します。
《配分》受講:意見発表:演習・レポート=40%:30%:30% 
メッセージ 広島市内に所在する民間シンクタンクの研究員です。同一組織で30年以上も、地域経済や地域振興を担当し、社会経済の変遷、地域の担い手(住民、行政、企業等)が地域経済に関わる姿や、対策の立案、実施、効果等を見つめてきました。その経験をもとに議論させていただくとともに、地域に向き合う立場、考え方、マネジメント手法を考えます。
地域経済とは、担う主体や地域の範囲の捉え方もさまざまです。また、絶えず社会経済環境とともに動く生き物でもあります。本授業では、現実に起こっている事象、取組等を踏まえ、現場主義で、経済の様々な範囲、規模、主体(担い手)などを考えます。 
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ