広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 文学研究科博士課程後期
講義コード M6018401 科目区分 専門的教育科目
授業科目名 分野融合セミナーIV
授業科目名
(フリガナ)
ブンヤユウゴウセミナーIV
英文授業科目名 Multidisciplinary Seminar IV
担当教員名 石井 抱
担当教員名
(フリガナ)
イシイ イダク
開講キャンパス 東広島 開設期 1年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法   授業の方法
【詳細情報】
通常の講義形式とは異なり、不定期に開催されるセミナー、実習、面談ゼミ等に参加することによって得られるポイントに基づいて単位認定されます。セミナー等開催の案内は、たおやかプログラム事務室が行います。

必要となるポイント数: 
ポイントの合計が15ポイントに達した場合、2単位が認定されます。

ポイント対象となるセミナー等:
1 たおやかプログラムセミナー: 1ポイント
2 面談ゼミ(指導教員に対する報告会、半年に1回、必須): 2ポイント
  →主任指導教員と話し合いの上、実施して下さい。
3 その他、たおやかプログラムが認めるセミナー及び実習等
 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 6 : 大学院専門的レベル
学問分野(分野) 21 : 社会人基礎
学問分野(分科) 21 : グローバリゼーション・国際協力
対象学生 たおやかプログラム履修学生D1~D5生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等  分野融合セミナーとは、たおやかプログラムの必修科目の一つであり、Ⅰ~Ⅳまであります(3年次編入生はⅢ、Ⅳのみ)。たおやかプログラム履修生に、多文化共生における様々な分野において、セミナー、指導教員との面談ゼミ、他分野の学生との学習等により、多文化共生に関する幅広い実践的な知識及び能力を修得させることを目的としています。
 
授業計画 たおやかプログラムセミナー、面談ゼミ、たおやかプログラムが認めるセミナー及び実習等へ参加 
教科書・参考書等 特になし 
授業で使用する
メディア・機器等
特になし 
予習・復習への
アドバイス
各担当教員が課す課題の提出が必要。(レポート等)
学習成果(レポート等)をラーニングポートフォリオ(Seminar_R)にアップロードする事。 
履修上の注意
受講条件等
たおやかプログラム事務室が行うため、履修登録の必要はありません。
 
成績評価の基準等 成績評価は「認定」となります。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ