広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 薬学部薬学科
講義コード I7093001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生薬学・薬用植物学実習
授業科目名
(フリガナ)
セイヤクガク・ヤクヨウショクブツガクジッシュウ
英文授業科目名 Experiments of Pharmacognosy
担当教員名 松浪 勝義
担当教員名
(フリガナ)
マツナミ カツヨシ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   セメスター(前期)
曜日・時限・講義室 (前) 集中
授業の方法 実習 授業の方法
【詳細情報】
生薬成分の単離、スペクトル解析、代表的な漢方処方の調製 
単位 1 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 薬学
対象学生  
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
薬学プログラム
(能力・技能)
・日本薬局方収載の代表的な医薬品の分析・解析をおこなうことができる。●資質⑤ 
授業の目標・概要等 代表的な生薬および漢方処方の調剤について学ぶ 
授業計画 生薬からの有効成分の抽出
抽出物のTLC分析
含有成分の定性試験による確認
主成分の再結晶法による精製
誘導体の合成
質量分析スペクトルの解析
1H NMRの解析
13C NMRの解析
2次元NMRの解析
頻用される散剤の調剤
頻用される湯液の調剤
頻用される丸剤の調剤
頻用される軟膏の調剤
薬用植物観察
総合討論

実習書に従って行います 
教科書・参考書等 実習書 
授業で使用する
メディア・機器等
実習書 
予習・復習への
アドバイス
実習テキストはあらかじめよく読んでおくこと 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 実習ノートの評価だけでなく、実習態度を含めて判断します。
安全眼鏡着用のこと 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ