広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 薬学部薬学科
講義コード I7074001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 臨床薬物治療学B
授業科目名
(フリガナ)
リンショウヤクブツチリョウガクB
英文授業科目名 Pharmacotherapy B
担当教員名 横大路 智治
担当教員名
(フリガナ)
ヨコオオジ トモハル
開講キャンパス 開設期 4年次生   後期   3ターム
曜日・時限・講義室 (3T) 金1-4:第1講義室(薬)
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 4 : 上級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 薬学
対象学生 薬学部4年生
授業のキーワード 病態生理、薬物治療 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 高頻度で遭遇する可能性のある各種疾患の病態・薬物治療について解説する。 
授業計画 第1回 うつ、そううつ病と治療薬
第2回 統合失調症と治療薬
第3回 パーキンソン病と治療薬
第4回 てんかんと治療薬
第5回 アルツハイマーと治療薬
第6回 アルツハイマーと治療薬
第7回 睡眠障害と治療薬
第8回 頭痛と治療薬
第9回 循環器の解剖・生理と検査
第10回 心不全と治療薬
第11回 不整脈と治療薬
第12回 心筋梗塞と治療薬
第13回 狭心症と治療薬
第14回 高血圧と治療薬
第15回 まとめ

期末試験 
教科書・参考書等 参考書: 疾患と治療薬(南江堂)、知っておきたい病気100(日本薬学会編 東京科学同人) 
授業で使用する
メディア・機器等
PowerPoint 
予習・復習への
アドバイス
病態に応じた薬物選択、効果と副作用について、配布資料を良く読んで復習する事 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 筆記試験、出席状況 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ