広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 薬学部薬学科
講義コード I7051001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 生薬学・天然物薬品化学
授業科目名
(フリガナ)
セイヤクガク・テンネンブツヤクヒンカガク
英文授業科目名 Chemistry of Natural Products
担当教員名 飯塚 徳男,松浪 勝義
担当教員名
(フリガナ)
イイヅカ ノリオ,マツナミ カツヨシ
開講キャンパス 開設期 3年次生   前期   1ターム
曜日・時限・講義室 (1T) 月1-4:第3講義室(薬)
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義、スライド、板書 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 薬学
対象学生 薬学部3年生
授業のキーワード  
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
薬学プログラム
(知識・理解)
・医薬品や無機・有機化合物の基本構造、物理的性質、反応性などの基本的知識と理解●資質⑤

薬科学プログラム
(知識・理解)
・医薬品を含む化学物質に関する知識
(総合的な力)
・1.創薬研究・環境衛生の問題に取り組む積極的態度2.創薬研究・環境衛生の専門職としての社会への責任感3.総合的・科学的かつ沈着冷静な問題解決態度4.チーム研究における協調的態度5.コミュニケーション・発表する能力6.評価・解析力7.情報・通信の積極的利用および管理の能力8.遺伝子組み換え、動物実験に関する倫理的配慮 
授業の目標・概要等 臨床漢方学、アルカロイド類の化学について理解を深める 
授業計画 天然由来のアルカロイド化合物について
脂肪族アミノ酸由来のアルカロイド
チロシン由来のアルカロイド
トリプトファン由来のアルカロイド
ヒスチジン、アントラニル酸、ニコチン酸由来のアルカロイド
ポリケタイド、テルペン由来のアルカロイド
試験(アルカロイド類の天然物化学)
臨床漢方学1:総論1・・・漢方理論の解説
臨床漢方学2:総論2・・・漢方理論の解説/四診の解説
臨床漢方学3:総論3・・・漢方薬の分類とその臨床応用(運用理論)
臨床漢方学4:各論1・・・消化器疾患
臨床漢方学5:各論2・・・女性の不定愁訴/老人の不定愁訴
臨床漢方学6:各論3・・・呼吸器疾患・癌・他
臨床漢方学7:各論4・・・疼痛・心療内科疾患
試験(臨床漢方学)

数回行う小テスト、中間、期末試験の結果、および、出席状況を総合的に評価。 
教科書・参考書等 パートナー天然物化学 改訂第3版
学生のための漢方医学テキスト 日本東洋医学会学術教育委員会(編集) 南江堂 
授業で使用する
メディア・機器等
板書、プロジェクターの使用 
予習・復習への
アドバイス
授業をよく聞くとともにしっかりと復習をして下さい 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 数回行う小テスト、中間、期末試験の結果、および、出席状況を総合的に評価。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ