広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 薬学部薬学科
講義コード I7011001 科目区分 専門教育科目
授業科目名 基礎天然物構造化学
授業科目名
(フリガナ)
キソテンネンブツコウゾウカガク
英文授業科目名 Basic Natural Product Chemistry
担当教員名 松浪 勝義,山野 幸子,山野 喜
担当教員名
(フリガナ)
マツナミ カツヨシ,ヤマノ サチコ,ヤマノ ヨシ
開講キャンパス 開設期 2年次生   後期   4ターム
曜日・時限・講義室 (4T) 月1-4:第2講義室(薬)
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
講義中心、演習中心、板書多用 
単位 2 週時間   使用言語 J : 日本語
学習の段階 2 : 初級レベル
学問分野(分野) 27 : 健康科学
学問分野(分科) 27 : 薬学
対象学生  
授業のキーワード 機器分析、生合成、糖類、ポリケタイド、フェニルプロパノイド、テルペン 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
薬学プログラム
(知識・理解)
・医薬品や無機・有機化合物の基本構造、物理的性質、反応性などの基本的知識と理解●資質⑤

薬科学プログラム
(知識・理解)
・医薬品を含む化学物質に関する知識 
授業の目標・概要等 医薬品の素材として用いられる生理活性天然有機化合物のうち、特に植物成分について、その起源、生合成、存在意義、研究法を学ぶ。また、有機化合物の化学構造決定法を学ぶ。 
授業計画 赤外線吸収スペクトル、紫外線吸収スペクトル
質量分析法
1H核磁気共鳴スペクトル
13C核磁気共鳴スペクトル
2次元核磁気共鳴スペクトル、構造解析演習
試験(スペクトル構造解析)
基本的二次代謝経路、天然由来の糖類の化学構造、生合成
酢酸マロン酸経路、ポリケタイドの生合成と性質
シキミ酸経路、フェニルプロパノイドの生合成と性質
フラボノイド類の化学構造
フラボノイドの生合成、タンニン
メバロン酸経路、モノテルペン
セスキテルペン、ジテルペン
トリテルペン、サポニン
試験(天然物関係) 
教科書・参考書等 教科書:パートナー天然物化学 改訂第3版、海老塚 豊、森田 博史 他監修、南江堂
参考書: 機器分析のてびき(第2版)データ集 (化学同人)
      ビギナーズ有機構造解析 (化学同人)
     
授業で使用する
メディア・機器等
教科書、スライド、板書 
予習・復習への
アドバイス
講義での説明、配布するプリントなどを中心に学習してください。 
履修上の注意
受講条件等
 
成績評価の基準等 筆記試験(中間、期末)、小テスト、出席状況などから複合的に判断します。 
メッセージ  
その他   
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ