広島大学シラバス

シラバスTOPへ
English
年度 2017年度 開講部局 生物生産学部
講義コード L9802011 科目区分 専門教育科目
授業科目名 Fish Production
授業科目名
(フリガナ)
 
英文授業科目名 Fish Production
担当教員名 坂井 陽一,海野 徹也,冲中 泰,長澤 和也,冨山 毅
担当教員名
(フリガナ)
サカイ ヨウイチ,ウミノ テツヤ,オキナカ ヤスシ,ナガサワ カズヤ,トミヤマ タケシ
開講キャンパス 東広島 開設期 2年次生   後期   セメスター(後期)
曜日・時限・講義室 (後) 火5-6:生C201
授業の方法 講義 授業の方法
【詳細情報】
Classroom lecture and laboratory experiment
 
単位 2 週時間   使用言語 E : 英語
学習の段階 3 : 中級レベル
学問分野(分野) 26 : 生物・生命科学
学問分野(分科) 26 : 農学
対象学生 HUSA incoming students and students from the faculty of Applied Biological Science
授業のキーワード Fish biology, Fisheries, Reproductive ecology, Life history, Aquaculture, Parasites, Diseases, "husa"
 
教職専門科目   教科専門科目  
プログラムの中での
この授業科目の位置づけ
 
到達度評価
の評価項目
 
授業の目標・概要等 The lecture consists of following subjects; biology, behavioral ecology, culture and pathology of important fish resources in Japan. 
授業計画 第1回Fish behavior and sexuality (Y.Sakai)
第2回Fish mating system (Y.Sakai)(Quiz)
第3回Fish individual tagging methods (Y.Sakai)
第4回Fish resources (T.Tomiyama)
第5回Fish life history (T.Tomiyama) (Quiz)
第6回Fisheries in Japan (T.Tomiyama)
第7回Aquaculture I (T.Umino)
第8回Aquaculture II (T.Umino)(Quiz)
第9回Problems in aquaculture (T.Umino)
第10回Fish stock enhancement (K.Nagasawa)
第11回Fish parasitology I (K.Nagasawa) (Quiz)
第12回Fish parasitology II (K.Nagasawa)
第13回Fish defenses (Y. Okinaka)
第14回Fish pathogens and diseases (Y. Okinaka) (Quiz)
第15回Fish disease control (Y. Okinaka)

Lesson 16 Final Exam (Y.Sakai) 
教科書・参考書等 Text and handout will be given in the class as necessary 
授業で使用する
メディア・機器等
PC projector will be used. 
予習・復習への
アドバイス
Follow the instruction of each lecturer. 
履修上の注意
受講条件等
本講義は全て英語で実施します。
 
成績評価の基準等 Quiz 10% x 5 times= 50 %; Final exam 50%
90-100% Excellent (S)
80-89% Very Good (A)
70-79% Good (B)
60-69% Fair (C)
0-59% Fail (D)
 
メッセージ  
その他 This course is provided by the AIMS-HU program.
 
すべての授業科目において,授業改善アンケートを実施していますので,回答に協力してください。
回答に対しては教員からコメントを入力しており,今後の改善につなげていきます。 
シラバスTOPへ